こんにちは西口店中北です

今日の話題は、そのまんま「カイロプラクティック」です

よく「カイロプラクティックって何をするの?」という質問を受けます。
この質問に簡単に答えるのはとても難しいのですが、みなさんにはっきりと伝える必要があるので、頑張ってみます!

カイロプラクティックは、関節や筋肉に対してアプローチすることで、その人が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことを目的としています。

「なんだかよくわかんな~い」

例えば、最近流行っている新型インフルエンザ
この新型インフルエンザは、今まで存在しなかった新しいウイルスによるもの。でも、発症しない人もたくさんいるのはなぜでしょう?

本来人体には、何にでも対応できる自然治癒力があると言われています
この力のおかげで、身体がどんどん免疫を改良して、NEW免疫を作って新型インフルエンザに対抗してくれるんです

「でも、学校の隣の席のヒロシ君は元気で、タカミツ君は保健室で寝てたよ何で人によって違うの?」

これは、自然治癒力が十分に発揮できているかどうかの差だとカイロプラクティックでは考えます
最高の健康を維持している人は、自然治癒力が100%に発揮されるので、どのような状況にも対応でき、たとえ症状が出たとしても自分の力で改善させることができます。しかし、自然治癒力を50%しか発揮できない人は、急な状況に上手く対応できず、症状が長引いたり、重くなってしまいます

「それじゃあ、100%の自然治癒力を発揮するためにはどうすればいいの?」

身体の余計な問題を取り除いてあげることが一番ですパソコンを想像してみてくださいパソコンのウインドウがたくさん開いていると、処理能力が落ちて重くなりますよね?これと同じことが身体に起こっているのですだから、余計なものを取り除いて身体の処理能力を上げてあげましょうそうすれば、身体もPCもフリーズする心配がありません

「身体の余計な問題って何なの?」

ここは勘違いされることが多いところなのですが、余計な問題というのは、「痛み」ではなく「機能障害」です

「痛み」というのは、身体の警告反応です。例えば、怪我をしたら「ここ、壊れてます!」と自分に教えてくれているのです
だから、痛みを取り除くことよりも、根本の問題を解決することが必要です
怪我が治れば痛みは消えます。でも、麻酔で痛みを消しても怪我は治りませんよね?

「じゃあ、痛みの根本原因って何?」

もちろん、怪我や骨折、感染などで痛みはありますが、多くは「機能障害」です

「機能障害」とは、関節の動きが悪くなったり、筋肉が硬くなったことで、正常な機能を発揮できない状態です
「機能障害」の痛みは、「この関節、動きにくいです!」や「この筋肉、頑張りすぎてます!」という信号です
特にお医者さんで診断がつかないものは、このような場合がほとんどです
こういう時は、関節を動かしたり、筋肉を緩和させてあげることが必要です。だからカイロプラクティックは、関節や筋肉に着目しているのです

また、このような「関節が動きにくい」や「筋肉が頑張っている」という情報は、他の情報の邪魔をして、脳に伝えにくくしているとカイロプラクティックでは考えます
これは、伝言ゲームを想像してください。伝言ゲームをやるのが神経、場所は背骨の中です

何も問題が無い場合は、静かな背骨の中で「神経君」たちが伝言ゲームをやっているので、脳に正確に伝言が伝わります。
でも、背骨の関節や周りの筋肉に問題ができると、それらが、

「関節、動かないんですけどー」とか、「超筋肉疲れたー」と騒ぎ始めます

そうすると他の情報、例えば、

「足に怪我したから白血球君100人くださーい」

というのがしっかりと伝わらず、脳では

「白血球10人?あいよー」

となって、十分な対応ができなくなってしまうのです

このような時には、関節や筋肉の問題を取り除くと同時に、関節から刺激を与えて誤情報を修正します。
さっきの例を使うと、関節から「神経君」に、

「お前、間違っとるんじゃー

とツッコミを入れてあげるのです

このように、関節や筋肉の「機能障害」を取り除いてあげることで、自己免疫力が100%に近づいていき、何にでも自分の力で対応できるようになっていくのです

以上をまとめるとカイロプラクティックは、

1.筋肉や関節の機能的な問題を取り除く

2.筋肉や関節を通して脳へ刺激を与え、自然治癒力を最大限に発揮させる

ということを、同時に行っているわけです。
だから、1の結果で痛みや動きづらさが変化し、2の結果で内臓機能や離れた場所が変化するのです。

なんとなくカイロプラクティックが伝わったでしょうか
主役はみなさん自身で、私達はサポート役なのです

わかりにくい例えが多かったとは思いますが、最後にまた例えるなら、運転手はみなさん、車掌が骨格屋ということです

「ご乗車の皆様、ドアが閉まりますので御注意ください

プシュ~・・・・・・、ガシャン

さあ、健康駅まで出発進行

(最後の締めが我ながらひどいなぁ…

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================