こんにちは西口店の中北です(・∀・)

今週のブログは、アメリカの代替医療事情を埼玉県川口市からお伝えしようと思います(笑)

日本はカイロプラクティクの認知度が低い(>_<)

日本では、カイロプラクティックというと、まだまだ認知度が低いのが現状です

みなさんも、「カイロプラクティックに行っているよ~」と、友人や家族に言ったとき、

「えっ?カイロプラスチック?」

「カイロプラティック?」

「あ~はいはい、整体ね!」

と、言われた経験はないでしょうか?僕はあります(/TДT)/

アメリカではカイロプラクティックが保険適用です

でも、海を渡ってアメリカに行くと、そこはパラダイス

アメリカと言えば、カイロプラクティックの発祥地であり本場なので、認知度が全く違います

アメリカではカイロプラクティックの大学が多数あり、街にはカイロ・オフィスが軒を連ねていて、なんと保険も適用されます

さらにアメリカでは、カイロプラクティックだけでなく、代替医療や予防医学の考えが浸透していて、サプリメントを日常的に摂取している人が多いのが現状です

代替医療BEST10!

そんなお国柄なので、身体に不調が出たときに代替医療を選択する人の割合も多く、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)とアメリカ国立保健統計センター(NCHS)が2002年に行った調査では、18歳以上の31044人のうち、過去1年で代替医療を受けた人の割合は、62%にものぼりました

では、この人たちは、いったいどんな代替医療を受けたのでしょうか?

では、発表です

:自分自身への祈り 43.0%
:他人による祈り 24.4%
:自然商品・天然物 18.9%
:深呼吸運動 11.6%
:祈りのグループへの参加 9.6%
:瞑想 7.6%
:カイロプラクティック 7.5%
:ヨガ 5.1%
:マッサージ 5.0%
:ダイエット・ベースの治療法 3.5%

どうですかものすごい結果ですねw(゚o゚)w オオー!

手技療法ではカイロプラクティックが1位です

祈りがトップだとは、誰も予想しなかったのではないでしょうか

文化が違えば、代替医療もこんなに違うんですね(つд⊂)ゴシゴシ

ちなみに、カイロプラクティックは7位という結果ですが、手技療法ではトップですヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

日本ではあまり祈りの文化がないので、近い将来、同じようなアンケートを日本でとったら、カイロプラクティックが上位に食い込む可能性も…

「代替医療」→「統合医療」へ

ちなみにもう一つ豆知識を

今までよく使われていた、「代替医療」という言葉は、最近アメリカではあまり使われなくなってきました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なぜかというと、「代替医療」を英語にすると「Alternative Medicine」となるのですが、この「Alternative」が、「もう一つの、別の」という意味があるんです

そのため、「従来の医療に代わるもの」という意味になってしまい、既存の医療と対立してしまう懸念があるわけです

そこで、現在では「Integrative Medicine」=「統合医療」という言葉が主流になってきています

今回このブログでは、わかりやすいように文章中では「代替医療」を使いました

私達も、統合医療の代表として頑張っていきますので、みなさんよろしくお願いします

以上、中北でした

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================