腰痛へのカイロプラクティックの有効性に関する研究発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!西口店の中北です(・∀・)つ

今週は、11月21、22日に行われた、日本統合医療学会の報告をしたいと思います

今回、この学会に参加したきっかけは、カイロプラクティックの大学に在籍していた時の先生から、「卒業論文を投稿してみない?」と言われたことでした

もし発表できるなら、カイロプラクティックを多くの人に伝えられるチャンスだと思って、即答しましたv( ̄∇ ̄)v

しかしこの時は、自分がPCを大の苦手にしていることを忘れていたので、ここからが大変でした

パワーポイントを使うのが初めてだったので、
円を書くのに1時間奮闘したり、
「あれ!?スペースキーが効かない!!」(使ったことがある人ならわかると思います
なんてことを直前までやることになってしまいました・・・

それでも何とか間に合い、いざ発表へ!!

といっても、実は21日は違う学会で発表があり(共同研究のため、共著の先生に演台に立っていただき、自分は見ていただけですが・・・)、22日のみの参加でした

朝8時30分に、「本郷三丁目」駅に降り立ちました

さあ、ここはどこでしょう?

安田講堂

みなさん、おわかりですか?

そうです、東京大学の安田講堂です

自分は初めてだったので、なんだか頭が良くなったような気分になって、構内をうろついたりしてみました

その安田講堂の入り口には、

統合医療看板

と、熱いタイトルが

う~ん、テンションが上がりますね

中に入ると、カイロプラクティック以外にもヨーガや氣功・音楽療法や鍼灸といった様々な業界の方々がいらっしゃって、歓談したりポスター展示の作成をしていました(⌒-⌒)

学会が始まると、カイロプラクティック業界の代表として、竹谷内宏明先生が演台に立たれ、「統合医療とカイロプラクティック」と題した講演をされました

宏明先生

さすがに先生は落ち着いていらして、威風堂々と講演されていらっしゃいました

自分も負けじと「腰痛関連アウトカム指標による慢性腰痛に対するカイロプラクティック・ケアの有効性の検証」と題した研究の発表をしました

中北発表

少し緊張気味でしたが、なんとか発表をすることができました

いくつかの質問も受け、カイロプラクティックへの関心の高さを肌で感じました

今回、統合医療学会に参加したことで、今後の統合医療の必要性と、その中でカイロプラクティックの役割が非常に大きいこと、さらに、自分たちの責任もとても大きいことを実感しました

骨格屋はこれからも日々成長し、全力で皆様の健康をサポートさせていただきますので、安心してご来院ください

以上、学会報告でした~(・◇・)ゞ

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

コメントを残す


7 − 5 =