毎週必ず来る木曜日
毎週必ず更新される骨格屋ブログ
今週も西口店中北が、プチ情報をお届けしますヾ(=^▽^=)ノ

今週は、骨格屋のこだわりについて書こうと思います

骨格屋が『手技』にこだわる理由とは

骨格屋では、ほぼ全ての施術を「手」で行います

他の治療院では、「肘」や「腕」、「足」を使うところもあるようですが、私達は「手技(しゅぎ)」というものにこだわっています

実はこれには理由があるんです

では、その答えを発表する前に少し感覚の実験をしてみましょう

準備するのは、

・爪楊枝を2本
・家族か友人か他人を1人

さあ、準備はできましたか?

それではさっそく、家族か友人か他人に目をつぶってもらいましょう

そして、手の指のはらに、同時に2本の爪楊枝を突き立ててみましょう(痛くない程度にね

この時、同じ強さ・同じタイミングで押し当ててください

最後に、「今、爪楊枝を何本当ててるでしょう?」と尋ねてみてください( ̄ー ̄)ニヤリッ

きっと、ほとんどの人が「2本」と答えると思います

次に、少しずつ2本の爪楊枝の間隔を狭めていって、同じように質問してみてください

たまに1本だけ押し当てて、答えられるかも確かめながらやってみてください

おそらく、爪楊枝の先が合わさるくらいになるまで、本数を正確にと答えられるでしょう

さて、今度は場所を変えて、家族か友人か他人の腰で同じことをやってみましょう

そうすると、あら不思議

きっと、2本の爪楊枝がかなり離れていても、「1本」と答える人がいると思いますオオーw(*゚o゚*)w

これはなぜかというと、体の場所によって感覚の受容器の数が違うからなんです

手にはたくさんの感覚受容器があるのです

この2点を識別する感覚については、1968年のWelnsteinの研究で、指>前頭>腹部>背中の順に感度が高いと発表されています

また、手の感覚は脳の広い範囲に伝達され、より詳細な情報を得ることができるようになっています

感覚のホムンクルスといって図示されますが、脳では顔と手の領域が多くなっているんです( ̄▽ ̄;)!!ガーン

要するに、人の手は最も正確に情報を得られるのです

身体の状態は日々変化しているので、昨日の状態と今日の状態は全く違います

だから、骨格屋は一人一人の身体の状態を常に正確に把握するために、「手技」にこだわっているんです

さらに、最後に最も重要なこと

カイロプラクティックの語源

それは、「カイロプラクティックだから」です

Chiropracticの語源は、ギリシャ語のCheir(手)とPracticos(技術)の合成語です

日本語を合わせると「手技」ですねw(゚o゚)w オオー!

私たちスタッフは、カイロプラクティックの名に恥じぬように、常に知識・技術の研鑽を行っています(・◇・)ゞ

こんな骨格屋に興味をもった人、川口に集まれ~

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================