こんにちはもりりんです

最近のニュースで5日、腹痛などを訴え、体調を崩して静養されている天皇陛下が、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。とありました。

皆さん『ノロウイルス』ってどんなものかご存知ですか?
「聞いたことはあるけどどんなものかは。。?川 ̄_ゝ ̄)ノ
という方が多いのではないでしょうか。

このノロウイルスは毎年冬に流行する傾向もあり今回のテーマにしてみました
12月~3月までに起こる食中毒はほとんどがこのノロウイルスが原因で起きてるんです。僕の友人も今年に入って2人もノロウイルスにノロわれてしまったんです。(違うか)

では気を取り直して。
ノロウイルスは感染性胃腸炎の一種であり、主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎です。

感染性胃腸炎は、症状のある期間が比較的短く、特別な治療法がないことから、ウイルス検査を行わず、流行状況や症状から「感染性胃腸炎」と診断されることもあるみたいです。

症状はというと1~2日間の潜伏期間を経て、典型的には、嘔気・嘔吐、下痢・腹痛、37℃台の発熱がみられます(症状の程度には個人差があります)。症状が続く期間は1~2日と短期間です。
(東京都感染症情報センターから一部抜粋)

あまり高熱が出ないのも特徴です。

実際僕の周囲でノロウイルスに罹った人がいますが話を聞くととても辛いようで、
「めちっちゃ辛かったよ。夜急に気持ち悪くなってこれでもかっていうほど吐いた上に。下痢でトイレから離れられなかったよ。( p_q)エ-ン」とのことでした。

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!話を聞いただけでゾッとしちゃいました。

感染経路は
1.感染者の糞便や吐いたものから人の手を介して二次感染
2.飛沫感染
3.貝(二枚貝)の加熱不十分
が多いようです。

時として保育園(所)、幼稚園、小学校などの子ども達が集団生活を送っている施設では、内部でヒトからヒトに感染し、爆発的に流行することがあります。

これは園児たちはお友達同士触れ合うことも多いということもあるかもしれませんがノロウイルスの感染力は大人に対しても強力なのでこのように一気に波及してしまいます。
まずお子さんの体調の変化に気付き、もし罹患していれば保育所や学校も休ませ感染の予防をするのも大切です。

また致死率は低いですが幼児やご年配の方は吐いた物が気管につまり窒息死した例もありますので十分注意してください。

私たちが効果的に予防するにはやはり石鹸を使い流水で手洗いをすること。特にトイレの後や調理前にはしっかり洗うことが大切です。

貝の調理に関しては低温では殺菌効果が無く85℃以上を1分以上加熱してください。

骨格屋では患者さんの施術前と施術後の手洗いと消毒は徹底しており衛生面でもご安心して施術を受けていただけます。

では今週も健康に一週間過ごしていきましょう。
今日も骨格屋のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました
もりりんでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================