みなさん、こんにちは( ´∀`)つ
西口店中北です

だいぶ暖かくなってきて、春を通り過ぎて夏のようですね

自宅の庭にも雑草が元気に伸びてきています

庭では、苔とヒバを生育させようとしているので、ジャングルになる前に雑草を抜かなくてはならず、休日は雑草抜きに追われています

しかし、家の庭にはさらに強大な天敵が・・・!!!

それは、土竜(モグラ)です!

昨日までは平和だった庭に、一夜にして土の盛り上がりができます

なので、苔もヒバも剥がれてしまい、大打撃です

でも、退治するのもかわいそうなので、これも自然の営みだと思い、温かく見守っています

家の庭には土竜以外にも、シマヘビやカナヘビ・ヤモリなどがいて、まるでミニ動物園です

いつもと違いかなり長い前フリになりましたが、今日のテーマは「体内の動物」です

実は、人間の身体にもたくさん動物がいます

といっても、名前の話ですけど・・・

下にあげる動物は、身体のどこかの場所の名前になっています

:ヒラメ
:カタツムリ
:タツノオトシゴ・セイウチ
:ガチョウ
:チョウ

いったい身体のどの場所かわかりますか

それでは、早速答えにいってみましょう(*゚∀゚)っ

ヒラメ⇒ヒラメ筋

これはふくらはぎの奥にある、その名の通り平べったい筋肉で、爪先立ちをするときに使います
ちなみに、ふくらはぎに出る力こぶは「腓腹筋」という筋肉です

カタツムリ⇒蝸牛(かぎゅう)

耳の中にある聴覚に関わる器官で、この蝸牛で人は音を感知しています
カタツムリの殻のように、渦を巻いたような形をしています

タツノオトシゴ・セイウチ⇒海馬(かいば)

脳の下の方にあって、人間の記憶に重要な役割を果たす器官です
タツノオトシゴもセイウチも、漢字では「海馬」と書きます

ガチョウ⇒鵞足(がそく)

膝の内側やや下にある、筋肉が骨に付く部分です
3つの筋肉が1つになるので、ガチョウの足先に似ています

チョウ⇒蝶形骨(ちょうけいこつ)

頭の骨の1つです
頭の真ん中、両目の奥の方にあって、まるで蝶が羽を開いたような形をしています

人の身体の中にも、結構たくさんの動物がいるものですね

自分の身体に同じ名前の部分があると思うと、動物にも愛着が湧いてくるのではないでしょうか?ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

動物園に行ったときにでも、思い出してみてくださいね

それでは、また来週のブログをお楽しみに

西口店の中北でした~

P.S

先日、(旧姓小林の)ブログを読まれた患者さんからお花を頂いて、とても嬉しかったので一言書かせていただきます
本当にありがとうございました
とても元気できれいなお花です
さっそくその日に家に飾らせて頂きました

東口店中北より

花の画像1

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================