こんにちはもりりんです

今年も残るところあとわずかですね。大掃除を始めなくちゃと思いますが、まだできていません。
みなさんは大掃除はしますか?

大掃除をした後はきれいになるし、気持ちは良いけど次の日体のあちこちが痛かったってことありませんか?

このような痛みを一般的には『筋肉痛』と呼んでいます。

ちょっと説明させていただきます。

筋肉痛が何故起こるかということについて最近までは筋肉に蓄積された乳酸が関与していると考えられていましたが、その説に対して多くの反論がでてきているので乳酸が必ずしも悪さをしているとは言えないようです。

仮に乳酸が原因だとしても、乳酸が体内に蓄積されても酸素によって二酸化炭素と水に分解されるので、筋肉中に残ることはありません。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

また、2001年にニールセンの研究によると筋標本に乳酸などの酸を添加すると筋の回復がみられたという研究結果もあるので乳酸に関してはここまでにして(´-д-;`)

もう一つは筋繊維の損傷によって起こる痛みです。
例えば、筋肉の縮む方向とは逆に伸ばされたり、運動量が多く、筋繊維に対して過度の加重や頻回の収縮をさせたことによって、筋繊維が傷つき、炎症を起こすことによって感じる痛みです。

炎症は、壊れた筋繊維の組織が修復する過程で起こります。

でも若い時は激しい運動をした直後や次の日に筋肉痛がでますが、歳を重ねるごとに痛みが出るが遅くなり、忘れた頃3日後くらいに筋肉痛が出ることもあります。(ρ゚∩゚) グスン

加齢と共に新陳代謝が衰え筋肉の再生が遅くなっているという証拠にもなりますが、
加齢だけの問題かというとそうでもありません。(゚∇゚ ;)エッ!?

普段から運動不足でいざ大掃除したときなど、普段使ってない筋肉を使うことにより筋肉痛が起こりやすくなっているんです。

ですので、筋肉痛の予防には、日頃からの軽めの運動が効果的といえます。
また、運動前には十分な準備運動を行い運動後には軽いストレッチをするのも忘れないで下さいね。

あと、注意点ですが痛みがある部位を強くもみほぐそうとしてしまうと、逆に筋繊維の損傷をさらに悪化させたり、炎症を長期化させる可能性があるので、患部をに触れた時熱感がある場合はアイスパックや氷で冷やして下さい。

冷却することによって細胞の働きを低下させて炎症を抑制できます。

冷却の時間の目安は痛みの感覚が和らぎ、感覚がなくなる位が目安となります。様子を見ながら長くても30分未満です。冷やしすぎも凍傷の危険性も出るので気を付けてください。また1時間は時間を空けて下さい。

筋肉痛については過去にも井口先生も書いてますのでもっと知りたい方はこちらからどうぞ(^^ゞ
筋肉痛!遅れてくるのは年のせい!?

冷やしても変わらない場合は原因は筋肉にはないかもしれません。そんな時はお気軽に骨格屋にご相談下さい。

今日も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
ではまた来年。

もりりんでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================