意外なところで釣りとカイロプラクティックの共通点を発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、東口店の山田です(・ω・)ノ
先日の休日に今年3回目の釣りに行って来ました。
にじます

私は趣味で釣りをしていて、休みの度とまでは言わないですがしょっちゅう行っています

基本的には生きたえさを使わずにルアー(疑似餌)を使って「管理釣り場」というところで釣りを楽しんでいます。
よく行くのは、朝霞にある「朝霞ガーデン」さん、越谷にある「しらこばと水上公園」さんです。
いわな

とはいうものの、釣りならなんでもいいので海釣りにも行きますし、コイ釣りや金魚釣りなんていうのもします
やまめ

今回は、私の大好きな釣りと大好きなカイロプラクティックにおける意外な共通点について伝えてみたいと思います。
※釣りが好きな私から見た共通点です。

皆さんは釣りとカイロプラクティックの共通点なんてあると思いますか?

あまり思い浮かびませんよね

しかし、私は大好きな釣りをしているときに、共通点が存在することに気がついたのです

普段目の前の患者さんが痛みやつらさを訴えているときに、まずすることが「仮説」を立てることです。その後その「仮説」が正しいかどうかを「検証」していきます。
この「仮説と検証」が釣りとカイロプラクティックとの共通点なのです。

釣りをする場合、その日の天気、気温、水温、風向き、人的プレッシャー、時間帯、自分が釣り場に入った順番や時間、魚が泳いでいる泳層などを考え、どこに魚が溜まっているか?という仮説を立てそれを基に釣り始めるわけです。

もちろん最初に立てた「仮説」通りに上手く行けばその日は簡単にいっぱい釣れて満足のいく結果が得られますが・・・
魚も釣られまいと学習しますし、自然環境も刻一刻と変化します。
状況が変わると釣れなくなってくるので、また「仮説と検証」をくり返します。

たまに「そんなに釣りっておもしろいの?」「ただぼーっと釣り糸を垂れているだけでしょ?」なんて手厳しい言葉をかけられることもありますが、こんなことを考えながら、ルアーを投げリールを巻いているので、思ったよりもやることがあり脳トレになっているのですよ(ニヤリ)
なので、と~~~~っても楽しいのです(笑)

中国の古いことわざにこんな素敵な言葉があります

「一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい。」

「一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい。」

「一ヶ月間幸福でいたかったら、良い馬を買いなさい。」

「一年幸福でいたかったら、新しい家を建てなさい。」

一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい。

ね、素敵でしょ

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す