みなさんダイエットしてますか?
私はしています
聞かれてないのに、もりりんです(*゚∀゚)っ。

今日もダイエットに関連した話をしようと思います。

いきなりですが、まず『肥満』の定義について話させてください。
(´-д-;`)

『肥満』とは身体に脂肪が蓄積した状態と定義されています。

「ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!知ってるよ!!」という方ちょっと待ってください話はこれからです。

その肥満の中でも90%以上はエネルギーの過剰摂取や日常の身体活動の減少などの環境要因に起因する単純性肥満で占められています。

なんだか難しそうに書いてしまいましたが、肥満の90%の原因は日頃の不摂生や運動不足ですよ。(。・ω・)ノ゙
ということです。
ですから単純に考えれば肥満の90%が日頃の生活習慣を改善すれば、肥満を改善できるということですよね。

でも、急に痩せようと思ってもなかなか効果を実感できないし、運動する時間がないから朝食や昼食を我慢してとにかく痩せようと思うことってありませんか。(‘д` ;)

よくTVや本でも食事を減らしての減量は身体にとって良くないといいますが、実際どう違いが出るかご存知ですか?(≧ヘ≦)

今日は運動療法と食事療法の違いを比較してみたいと思います。

食事制限表

上記の表は運動療法と食事療法を比較した表です。
少し見づらくてすみません。。゜(´Д`)゜。

見てみると食事療法は運動療法に比べて体重を容易に減らすことが可能です。
でも、経験した方は思い当たるかもしれませんが、空腹感、疲労感といった精神的負担が大きかったり、血糖値の過度の低下による頭痛などにより長続きしないという欠点があります。

僕も食事をぬいていたときは、空腹感や頭痛などは経験があるのでとてもわかります。また、一度その緊張がほぐれるとその反動でとても食べてしまうんですよね。

しかも、食事療法は筋肉量の減少や体力の低下など健康面でのマイナス面もあります。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

せっかく痩せてきたのに、なんだか身体がいつも重いし、風邪をひきやすくなって、終いには友達に
『痩せた?オオーw(*゚o゚*)w

ではなく、

『なんだかやつれたみたいだけど大丈夫(((( ;゚д゚)))?』

なんておまけに心配されてしまってはダイエット成功とは言えないと思います。

それと比較すると、運動療法では食事療法より体重減少が少ないんですが、筋量の保持や体力の向上など健康づくりにはもってこいです。

このように体重減少でみると運動療法は効率的ではないように感じますが、目に見えない良い効果がたくさんあるんですね。

でも表の一番下にあるように運動療法の実行には努力が要ります。

これから季節も冬から春に替わり、気候も運動しやすい時期ですので、ダイエットを考えている方は是非、心機一転、決断して健康的に運動療法でダイエットしてみませんか!!

かく言う僕も頑張ります

今日も骨格屋のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

もりりんでした。(・◇・)ゞ

参考文献:動く、食べる、休むScience
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================