こんにちは、骨格屋の増田です。

昔の松下電気(現パナソニック)の面接で松下幸之助さんは「あなたは今までの人生、運が良かったですか」ということ聞き「良かった」と答えた人を合格の基準にしていたというエピソードは有名ですが、

「将来、必ず重役になれる方法」ということも言われていて、こっちはあまり知られていないと思いましたので,ご紹介します。

「将来、必ず重役になれる方法」
入社1日目に会社から帰ったとき、家族にどう報告するかが肝心で
「とても良い会社のように思うからここで大いに仕事をしてみたい」ということができるかどうか。

こういう心構えが大切でこのように仕事を始めると友人、親戚に会ったときにも同じように話し、それが人から人へ伝わりその会社の評価が高まりいずれ販売を増やすことにつながると…

不平不満を言う人は多いですがこういう会社をほめる態度と心構えを持っている人は案外少なく、どんな会社でもこういう心構えを持った人を会社が放っておくわけはなく結果本人が求めずして重役の地位についていくことになると…

これが松下幸之助さんの体験的に感じたことのようです.

入社1日目というところがミソですね。この認識、はじめの一歩が違うと全く違ってくるのだと感じました。

私は会社だけでなく学校でもそうだと思いました。例えば希望の学校に入れなくて第2、3希望の学校に入学するときでも「第1希望では無いけれど、とても良い学校のように思うからここで大いに勉強をしてみたい」といえるか。

これも楽しい学校生活を迎える一つのキーになると感じました。

実は私も第1希望の大学に落ちた経験がありますが学校生活は結構充実し今でも当時の先生とは交流があることを考えると「あのときいい意味で開き直って良かったなぁ」と感じています。(大いに勉強はしませんでしたが…)

今回は松下幸之助さんの「将来、必ず重役になれる方法」をお送りしました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================