被災し津波の影響で貴重な動物を失った「マリンピア松島水族館」(宮城県松島町)で、ペンギンの赤ちゃんが誕生したそうです

こんにちは、骨格屋東口店の井岡です
今月4日にちょっと明るいニュースがありました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが少し取り上げたいと思います

今月2日、体調10cm程のケープペンギンの赤ちゃんが生まれました
飼育員の方が卵の様子を見に行くと、卵の下でうずくまっていたそうです。

水族館は津波による被害で水を循環させるポンプが故障してしまい、「看板」だったマンボウなどが死んでしまいました。
震災後も歩き方が変わった動物や、おりに寄りかかって怖がるアシカも見かけるといいます。今も生き残った動物を守る必死の作業が続いているそうです。

地震の時は卵でしたが割れることなくなんとか無事でした。
「よく頑張った復興の象徴になってほしい
スタッフ全員が喜びに沸いたとのことです。

館長は「子供たちに夢と希望を与えたい。動物にとってもお客さんの笑顔が一番の栄養だ」と力を込めたそうです。

この赤ちゃんペンギンのように、
新たに誕生した多くの命が、
たくさんの人々の笑顔や希望のために、
元気に育ってくれることを願っています

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================