頭痛の種類と特徴 「片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは、骨格屋の増田です。
昨日4月21日にも余震がありまだまだ緊張状態が続いていますね。
それにしても、あの緊急地震速報の音は誰が作ったのでしょうか?
物凄くマッチしているので大人でもビックリします。もう少しビックリさせない逆に勇気と希望の湧く音の方がいいと思っています。(個人的には、ゆずの「虹」がいいと思います。

ということで今回は頭痛とカイロプラクティックの話です。
早速ですが、問題です。

1) 35歳女性。20歳頃から、月に何回か、仕事を休まなければならないほどの頭痛があり、動くとつらいので暗い部屋で横になると楽な気がします。 頭の左側にズキンズキンとした痛みがありひどいときには吐気もします。

この頭痛はつぎのどれが考えられるでしょうか?
a. 片頭痛
b.緊張型頭痛
c.群発性頭痛
いかがでしょうか、いきなりの問題で頭が痛くなっていませんか?(答えは最後にあります。)

上の選択肢a~c.の主な頭痛の特徴をまとめてみましたので参考にして下さい。

a片頭痛 の特徴 男:女 1:4
《対象年齢》 思春期頃から多くなり最盛期は30歳代。
《頻度》 月に1~2回 多いときに週に1回。
《痛みの質》 鋭く頭の片側もしくは両側が「ズッキン、ズッキン」「ガンガン」と脈打つような激しさ。しかし拍動を感じない方もいる。
《痛みの部位》 頭の片側のこめかみから目のあたり。しかし両側のケースもある。
《痛みの程度》 日常生活が続けられないほどの強さ。
《軽減増悪》 睡眠を取ると快活(取りすぎは注意)、消失し運動や入浴で増悪する。
《誘発因子》 空腹、睡眠の取りすぎと不足、 チョコレート、赤ワイン、ストレス。

《治療》 西洋医学では薬物療法。

カイロプラクティックでは薬で痛みを抑えるのではなく問題のある関節(サブラクセーション)に刺激(アジャストメント)を入れることで自然治癒力を高める事を最大の目的としています。その結果として痛みの軽減を目指します。
^------------------------------------
b緊張型頭痛( 頭痛の7~8割を占める。) 男:女 3:7
《対象年齢と頻度》 小児から老人までいつでも発症し月に数回、毎日とさまざま。
《痛みの質と部位》 頭の周囲をきつい帯で締められるような痛み。頭重感。拍動は原則的にはないが軽いズキズキ感を伴うこともあり頭の両側または片側のケースもある。
《痛みの程度と軽減増悪》 日常生活に支障がない程度。仕事は続けられます。入浴、運動で軽減しストレスや冷却で増悪する。
《誘発因子》 長時間のうつむき姿勢、低血圧、マイナス思考、リラックスできない性格、高すぎる枕、くいしばるクセ。

《治療》 西洋医学では薬物療法、心理、社会的ストレス、不安、うつの解消、運動不足の解消、うつむき姿勢の解消。

カイロプラクティックでは片頭痛のときと同じように、問題のある関節(サブラクセーション)に刺激(アジャストメント)を入れることで自然治癒力を高めることを目的とします。その結果、痛みの軽減、改善をめざします。また頭、首周りの筋肉が原因の場合、トリガーポイント療法という筋肉へのアプローチを同時に行うことで痛みが無くなることがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c群発性頭痛 85%は男性。
《対象年齢と頻度》 20~30代(50~60代の発症もある) 頭痛が始まると1~2ヶ月間の、連日のように群発します。群発期は年に1~2回 2~3年に1回。
《痛みの質と部位》 「えぐられる」「突き刺される」「焼ける」ような激痛で 片側の目の周り、前頭部、側頭部、こめかみ、頬部、アゴに広がることもある。
《痛みの程度軽減増悪》 頭をかかえて転がりまわるほどで アルコール、ニトログリセリン、タバコで増悪。
《治療》 西洋医学では薬物(最もエビデンスがあるのはベラパミル錠。)
《誘発要因の除去》 発作の誘因となるストレス、疲労、睡眠不足を避ける。昼寝をしない。(睡眠中に発作が出るため)、禁酒、血管拡張薬禁止。

基本的には病院の専門機関での治療をお勧めします。施術は、強い痛みのない時期に来院をお勧めし問題のある関節(サブラクセーション)に刺激を入れ自然治癒力を高めることと発作の誘因となるストレスの原因を見つけその解消法を一緒に考えていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで長くなりましたが問題の答えは分かりましたか?答えはaの片頭痛 です。
いかがでしたか?
キーワードは30代女性月に数回日常生活が続けられないほどの痛み、左側にズキンズキンとした痛み、動くと辛いので暗い部屋で横になる、吐き気、この辺りです。

ただ実際は片頭痛と緊張性頭痛の混合型のようにしっかり分けられないものあるのであくまでも目安です。今回は日常生活でよくある頭痛の特徴とカイロプラクティックではどう施術を行うのか。をお伝えしました。頭痛の種類はもっとたくさんありますが頭痛のある方、自分の頭痛はどの傾向に近いのかそれとも違うのか参考にして下さい。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す