こんにちは
骨格屋の井口です

腰痛のために早期に退職した人の多くが
財政難に直面しているとのこと

情報元はこちら
http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=661372

医学誌「Pain」に掲載された
オーストラリアのシドニー大学の
研究グループによる研究結果です

なんでも腰痛のために早期に退職すると
その分収入が少なくなるだけではなく、
貯蓄する能力が大きく下がって
長期的にも金銭的な影響が出るそうです

特に腰痛が原因での早期退職者は、
他の健康上の問題が原因で早期退職した人に比べて
65歳の時点で貯金のない人の数が2倍をこえΣ(´д`;)

さらにフルタイムで働き続けている人でも
慢性的な健康上の問題がない人に比べると
腰痛がある人は貯金の額が少なかったそうですノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!。

この研究では腰痛が原因で早期退職した45~64才の方147人
腰痛があってパートタイムで働いている方168人
腰痛があってフルタイムで働いている方365人
のデータを分析したそうです。

その結果フルタイムで働いている方と健康に問題のない方は
100%に近く、65歳までにある程度の貯金があったそうです

対して腰痛のために早期退職した方では
貯金があるのは75~85%だったそうです

その推定された貯金額は・・・

腰痛が原因で早期に退職した45~54歳の男性では
65歳までに貯まった金額は

平均で約45万1000円(1$=83.51円) これは一年あたり約2万6000円

ところが45歳~54歳で
フルタイムの勤務を続けている男性では
65歳の退職時の貯金額は
約3056万5000円を超えていたそうです。これは1年あたり約175万4000円

また女性では腰痛で早期に退職した方の貯金の平均は
約181万2000円 これは一年あたり9万2000円

対して定年までフルタイムで働いた方では
約2142万円 一年あたり108万6000円

と考えられるそうです。

将来の安心のためにも腰痛は改善しておく必要がありそうですね

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================