こんにちは。つい最近、弟が歯が痛くて歯医者に行ったら虫歯がなかったもりりんです

いきなりですがあなたは甘党ですか

自分は子供の頃は甘いものが大好きで毎日でもチョコレートが食べたいくらいでした。でも最近はあまり積極的に甘いものを食べたいと思うことが減ってきたと感じます

たまに食べたいと思っても男だけでスイーツ食べに行ったら周りは女性ばかり、きっと肩身の狭い思いをするんだろう。。。(妄想ですが。)

そう考えるとやっぱり女性の方が男性よりも甘党の方って多いですよね
あなたの周りはどうですか

しかも、女性は顕著ではないのに統計学的にも男性が成人すると甘いものに興味を示さなくなるのは一般的な傾向である。と認められているそうです

なんでここまで男女差がはっきりと出てくるんでしょうか

その理由はまだはっきりとはわかっていないそうですが、どうやら男性ホルモンと女性ホルモンが関係していることは確かだそうです

順天堂大学の新井康允教授は、ラットを使って以下のことを確かめました

・甘党のメスの卵巣を取り去ると、甘党ではなくなった

・このメスに女性ホルモンである卵胞(らんぽう)ホルモンと黄体(おうたい)ホルモンを注射すると、ふたたび甘党になった

・生まれてすぐ去勢したオスは甘党になった

・生後5~6日までにオスの精巣から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン)を甘党のメスに注射したら、甘いものを好まなくなった

・女性ホルモンが多いと甘党になるが、男性ホルモンが多いと甘いものが嫌いになる

これは妊娠して、胎児を育てるのと関係があるのかもしれないとのことです

最近あまり甘いものがそんなに欲しくなくなり
『老化現象か。』

思っていましたが、

むしろ
『男らしくなっているんだ。』
と、
プラス思考でいこうと思いました

女性のスイーツ好きはとっても自然なことなのかもしれません。
今日も骨格屋のブログを読んでいただきありがとうございました

もりりんでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================