美人作りは90分リズムと入眠後3時間のゴールデンタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんこんにちはヽ(^0^)ノ骨格屋の増田です。

先日、骨格屋を利用されている方から素敵な「うちわ」を頂きました。

これは「かえる屋ケロリン堂」というカエルのキャラクターが売っているお店の商品だそうです。
東京の台東区谷中にお店があり、日本全国からカエルのキャラクター好きのお客さんがわんさかやってくるそうですよ。
とっても可愛いのでお店で使わせていただきます。ありがとうございました。

という訳で(どういう?) 今回は睡眠についてです。

皆さんは、どれくらい寝ていますか?
6~8時間くらいが多いと思いますが、聞いてみるとお子さんのお弁当作りで12時に寝て5時起きという方もいらっしゃいました。

睡眠はその言葉からわかるように「寝る」「眠る」「休む」という意味があり、眠っている間に、体を休めるだけでなく脳細胞を休息や、心の回復をさせる働きがあるといわれています。

睡眠の種類
睡眠にはご存知のとおりノンレム睡眠とレム睡眠の2種類がありノンレム睡眠は「脳の眠り」と言われる熟睡した深い眠りです。

これは「おやすみなさい」と眠りについて1~2時間で一番深い眠りに入ると言われており、このとき呼吸や心臓の拍動は遅くなり血圧も下がります。
そして体内の熱を放出するため発汗作用が活発になり深部体温が約1度下がると言われます。

その後「体の睡眠」とも言われるレム睡眠に入ります。この時は眠っていても目玉が動き、呼吸、脈拍も増加し血圧も少し高く体温も上昇し脳は目覚めている時に近い状態ですが体は休息して筋肉の緊張は解けだらりとした状態です。

健康な人はノンレム睡眠とレム睡眠は90分周期で一晩に4~5回(6時間~7時間半)交互に朝まで繰り返され目が覚めるという訳です。

そして寝入りばなの3時間が非常に大切な時間といわれています。
これは睡眠が免疫力の増強と密接にかかわっていて脳下垂体から新陳代謝を活発にする成長ホルモンや免疫細胞の役割を行う物質などがこの時間に血液中に活発に分泌するからです。

そしてこの成長ホルモンは体の修復に非常に大事です。
例えばタンパク質や骨などを合成する働きを促進したり、疲労回復、怪我の修復、体全体のダメージを回復する重要なホルモンなんです。
このホルモンは成長期の子供には非常に重要で睡眠の深い子供ほど成長ホルモンがたくさん分泌されますので健康な子供を作るには夏休みでも夜ふかしさせないで睡眠を取らせるとこが大事になってきます。

女性にとっては美容と関係していて、皮膚の新陳代謝も促進するので肌が生まれ変わります。睡眠不足はお肌の大敵と言われますが、目の下にクマ(´(ェ)`)ができニキビや吹き出物ができ肌がくすんできます。美人は夜作られると言いますがまんざら嘘ではないということです。

最後になりますが、スッキリ目覚るためには、脳が深い眠りのノンレム睡眠のときより浅いレム睡眠から起きると良好です。

しかも快適な一日を過ごせるので90分リズムで起きるのがいいと言われています。

ロンドンオリンピックや暑さで寝不足気味の方、睡眠時間はいっぱい取っているのにイマイチスッキリ起きられないという方、90分リズムで睡眠を考えてみてはいかがですか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメントを残す


four − three =