睡眠は7時間がベスト!長すぎても健康という訳ではない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは今年も2週間を切りました
あなたはやり残したことはないですか

骨格屋クイックルワイパーに着いたほこり取り担当のもりりんです

さて、冬の寒い日起きるのも寒いしもう少しだけ。。。。。気づいたらお昼過ぎ。。。
という方ちょっと待って下さい

今日は是非、ついつい寝すぎてしまうそんな方に読んで頂きたいブログです

2004年玉腰暁子氏(当時名古屋大学)らが40歳から79歳の日本人男女11万人を対象に、約10年間行った調査で明らかになったことがあります

それは、
『長生きの秘訣は7時間睡眠』というものでした

この調査によると平均睡眠時間は男性が7.5時間、女性が7.1時間だったそうです

そんな中、男女ともに睡眠時間が7時間と答えたグループの死亡率が最も低かったんです

4時間以下と答えた人は、7時間以下の人に比べて、男性で1.62倍、女性で1.6倍も死亡率が高くなりました

また、その逆に長く寝れば良いというものでもないようで、10時間以上になると、男性で1.73倍、女性で1.92倍もさらに死亡率が高くなるそうです

でも、この結果は仕事や家庭などの社会的ストレス、飲酒や喫煙などの生活習慣などからも影響を受けています

そこでそうした影響を除いてみると、男性は睡眠時間短くても死亡率は高くならなかったそうですが、女性は4時間以下の場合、7時間に比べて約2倍になることが分かったそうです

ただし、7時間より長い場合は、男女とも死亡率が高くなるという結果は変わらなかったのです

長く眠っている人ほど死亡率が高くなることについては、睡眠の質に問題があり、よく眠ることが出来ていないからではないかといわれているそうです

ではなんで7時間なのかということは、残念ですが未だ解明されていないそうです

他にも似たような研究では日本だけでなく、カリフォルニア大学サンディエゴ校のダニエル・クリプペ博士も、「睡眠は食欲と似ている。欲望にまかせてものを食べると、食べすぎて健康を害する。睡眠も、眠たいからといって、いつまでも寝ていると、体によくない」とも述べています

7時間睡眠だから長生きなのか、たまたま長生きした人に7時間睡眠が多いのでしょうか
現在も社会環境、生活習慣を含めて現在も研究がすすめられているもようです

もし、10時間以上寝ている方は思い切って7時間にしてみてはいかがでしょうか。もしかしたら意外に調子良く1日を過ごせるかもしれませんよ

それでも眠い場合は寝具を見直すか、カイロプラクテックを受けてみるのも良いかもしれません

今日も骨格屋のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました

もりのすけそめたろうでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す