皆さんこんにちは、骨格屋の増田です。新年もだいぶ明けちゃいましたが、

今年も骨格屋をよろしくお願いします。

一年の計は元旦にありなんて言いますが

皆さんはどんな目標を立てましたか?

目標を立てて着実に積み重ねている方もいれば、

始めたのはいいけども、3日○○の方もいると思います。

医学博士の佐藤富雄先生は

脳内ホルモンと体の関係では

あまりにも競争意識が強過ぎると

体に良くない影響を与えるという事があると指摘しています。

一般的に私たちは、
「今年はこれマスターしよう。何としてもこれをやるぞ!」と目標に向かっていくこと自体は

悪くはありませんし自分を高めるのに、とってもいいことです。

しかしそれが「○○さんには絶対負けたくない」

「誰よりも業績を上げてトップになる」というような

他人を強く意識し過ぎると体は(脳)は、

アドレナリン、ノルアドレナリン、グルココルチコイドといった

老化を促すホルモンが

分泌されます。

心の中は勝負の結果が出るごとに心を揺さぶられ、

絶え間ないストレスを感じてしまいます。

自分を高める目的で行った事が気が付けば逆に体を悪くするとはよくありがちです。

医学博士の佐藤富雄先生は大事なのは、自分の内側からくるもの(他人は関係なく)「自分がこうなりたい、これを成し遂げたい」

というわくわくするような目標をかかげること、

そうすると本人の関心はそのプロセスがどれくらい進んだかということに

集中するので他人の動きにいちいち影響されることは少なくなると指摘しています。

他人と比べて一喜一憂する目標ではなく、自分の内側から湧き出る目標を

見つけることが出来れば、楽しく続けられるのではないでしょうか?

3日坊主が悪いのではなく、

立てた目標が自分の内側から湧き出たものではなかったのでは?

という解釈も出来ると思います。

自分の内側から湧き立つ目標は何ですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================