「どこに行っていいのかわからなかった

来院された方からよく聞く言葉です。

こんにちは骨格屋の井口です

確かにカイロプラクティックに限らず肩こりや腰痛などの症状を改善します
とうたっている療法はたくさんあリます

気になる症状がある場合はまず病院でみてもらうのが一般的ですが

病院には行ってみたけど…
病院に行く程では…

というときに
ちょっと調べてみただけでも鍼灸、指圧、あんま、マッサージなどの要国家資格の療法以外にも何とか式整体やオステオパシー最近話題になっているホメオパシー、ヨガ、アロマセラピー、アーユルベーダ、漢方、食餌療法、音楽療法やカラーセラピー、レイキ、ヒプノセラピーetc.

他にも聞き覚えのあるものから馴染みのないものまでほんとにたくさんの療法がありそれぞれが高い効果をうたっています

HPなどでみているとインチキくさいなと感じるものもありますが思わず試してみたくなるものもありこれらを全部見ていくと確かに自分が辛い症状に困っているとどこに行ったらいいのか?何を信じればいいのか?わからなくなりそうです

そもそもどうしてこんなにたくさんの療法があるのでしょうか?

もちろんそれぞれの療法で何かしら効果があるのだと思いますが
実際には何かの療法で全ての症状が完全に改善する事はありませんΣ( ̄ロ ̄|||)
もしそういうものがあればとっくに代替医療ではなく医療として取り入れられているはずです。

と同時にいくらインチキくさく見えてもそれで劇的に良くなるかもしれません

と考えるとますますどうしていいのかわからなくなってしまいますが

ここで大事なことは第三者が納得できる客観性要は誰が何を理由に効果があるといっているのか?
そして実際に効果を示す証拠はあるのか?
ということだと思います

医療の現場ではEBM:evidence-based medicine、根拠に基づいた医療ということで過去の臨床結果や論文などをから治療結果の比較をして客観的な根拠を求めながら方針を決めるということが当たり前になっていますが

残念ながら代替医療の世界では有効性がはっきりと示されているものが少なくなかなか第三者が納得できるような客観性がないのが現状です

実際によく聞く話では
○○症の方が何とか療法で良くなったからこの何とか療法は○○症に効果があります

というものですが
それが本当に何とか療法の効果なのかどうか、同じ症状の人には同じように効果があるのか?
科学的検証をしてみないとあくまで想像の世界でしかありませんノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

実際に代替医療としてしっかり研究されている療法もありますが、カイロプラクティックにおいては世界各国で盛んに研究が行われていてその有効性を示す客観的な研究結果が続々と報告されていますw(゚o゚)w オオー!。

数ある代替医療のうちWHO(世界保健機関)でカイロプラクティックが国際的には医療行為として認められている理由です
(ちなみにWHO(世界保健機関)で有効性が認められている代替医療は鍼灸とカイロプラクティックです。)

もちろん

客観性がない=効果が証明されていない

ということで

客観性がない=効果がない

ということではありません

どの療法をしている方でもしっかり勉強をされていてすばらしい先生は確かにいらっしゃいますのであなたに合う療法があればそれに越したことはありません。

最終的に何を選ぶかは自己責任ということになりますが

まずは安全性や効果性の証明されているカイロプラクティックを選択してみてはいかがでしょうか

ただしどのカイロプラクティック院にいくかはしっかり選んでてくださいね

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=====================