こんにちは
骨格屋の井口です。

普通の人は脳の10%しか使えていない!
だから残りの90%のうち
もう少しだけでも使えるようになれば
誰でも天才になれる!

って言う話
おそらくあなたも一度は聞いたことが
あるんじゃないでしょうか?

かのアルバート・アインシュタインが天才だったのは
残りの90%の脳を使えていたからだ!

とか

この説を唱えたのはアインシュタインだ
と言う人もいるようですが
アインシュタインがそう発言した記録はないようで・・・

残念ながらこの話は真っ赤なうそのようです。

最近の研究ではさまざまな画像で
脳の活動状態が観察できるようになりました。
その結果脳内には
完全に活動していない部分は
存在しないことが
明らかになっています。

いろんな刺激に対して
常時10%よりも多くの部分が
活動しているようです。

さらに
脳の各部分には独自の働きがあり
それぞれ決まった仕事をしているため
脳のある部分にダメージを受けると
その脳がしている機能に障害が出てしまいます。

もし10%しかつかわれていないなら
多少脳にダメージを受けても
たいしたことにはならないはずですが

実際は脳のどこかにダメージを受けると
間違いなくたいした事になってしまいます。

つまりあなたの脳はすでに100%働いているんですね

と言うことで気持ち的には
この説を支持したいところですが
残念ながらほとんど根拠はないようです。

とはいえ脳の機能は
外からの刺激、栄養などの状態によって
大きく変わってくることも事実で

生活習慣などによって認知症や
その他の脳機能障害にかかるリスクは
大きく変わってきます!

そしてその大切な外からの刺激が
適切に脳に働く為には
体の筋肉や骨格のバランスが取れていること
がとても大切なんです。

と言うことで
是非あなたもカイロプラクティックケアで
脳を元気にしてみませんか!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================