皆さんこんにちは骨格屋の増田です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本来なら親と子供が平和に過ごせる方法2をお送りする
予定でしたがすいません次回にさせて頂きます。

今回はヘッドバンギングについてです。

いきなりですが、ヘッドバンングってご存知ですか?

主にロック、ヘヴィメタル、ハードコアなどのライヴコンサートで見られ
リズムに合わせて、頭を激しく上下に振る動作のことです。

調べて初めて知ったのですがヘッドバンギングには
ライヴパフォーマンスを行う演奏者に対する讃美と共鳴を
表現する意味があるそうです。

このヘッドバンギングが脳に悪い可能性があるとの
警告がドイツのハノーバー医科大学の研究で明らかになりました。

同大学の研究ではロックコンサートでのヘッドバンギングによって
生じた可能性のある脳内出血症例を
初めて診断したとのことです。

患者は50歳男性。
主訴:悪化していく持続性の頭痛
2週間前から頭痛があり、1カ月ほど前に、
非常に速いテンポの音楽で知られている
ヘビーメタルバンドのコンサートで
ヘッドバンギングをしたといいます。

CTスキャンの結果、脳の右側に血栓がみられ
血栓除去手術を実施し
頭痛はなくなったとのこと。

2カ月後のフォローアップ検査では患者の体調は良好。
因果関係は証明されませんでしたが
この血栓はコンサートでのヘッドバンギングが
原因で生じた脳出血による可能性があるとのことでした。

また同大学は、「硬膜下血腫の報告は2、3例しかないが、
この種の脳損傷は臨床的に無症状か自然に消失する
軽度の頭痛しかみられないことが多いため、
実際の発症率はもっと高い可能性がある」としています。

日本人ではご存知、X JAPANのYOSHIKIはドラム演奏の最中の
激しいヘッドバンギングにより頚椎を痛めており、
頚椎椎間板ヘルニアや神経循環無力症などを相次いで発症したりしています。

また、ゴールデンボンバーの歌広場淳はヘッドバンギングの
やり過ぎでドクターストップがかかった事もあるとのことです。

ヘッドバンギングには演奏者に対する讃美と共鳴を
表現する意味があるそうですが
カラダには悪影響が出ていますので
何か違う方法で表現した方が良さそうです。

最後まで骨格屋のブログを読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================