お父さんお母さんの為の運動会で転ばないための簡単な準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
骨格屋の井口です。

今年も運動会の季節がやってきました!

去年に引続き今年もリレーを走る事になりました

昨年は何とか無事走りきりましたが・・・
見ていると転倒するお父さんお母さんがたくさん!

骨格屋に来院されている方でも毎年何名かは
「いや~運動会で転んじゃって…」
と言う方が…

あまりにけが人が多いので競技が中止になった
と言う話もあるようですΣ(‘◇’*)エェッ!?

と言うことで今回も安全第一
完走目指して頑張ります

ところでどうしてこんなに多くのお父さんが
転倒してしまうのでしょうか?

転倒してしまうお父さんは
みんなお笑い好きで
ウケを狙っている

なんてことはもちろんなく
気合を入れて真剣に走れば走るほど
転倒してしまう
という悲しい現実が(/TДT)/

今日はその原因と解決策を考えてみましょう

そもそも走るとき
あなたはどんな動きを
意識しているでしょうか

元陸上部でもない限り

腕を大きく振る
とか
膝を高く上げる!?

くらいで自分の手足が
どういうタイミングで
どんな動きをしているか
細かく意識している方は
ほとんどいないと思います(; ̄Д ̄)。

つまり半ば無意識のうちに
走るという動作をしているんですねw(゚o゚)w オオー!

最近では二足歩行のロボットは
普通?になりましたが
少し前まではロボットが人間の様に歩くのは
かなり至難の業でした。

最新のコンピュータでも難しいような
複雑で驚異的なタイミングの情報のやり取りが
脳と身体の間でされているんです

ましてや走るとなると
それはもう神業的なタイミングで
情報のやり取りがされているのは
想像できるのではないでしょうかw(゚o゚)w オオー!

しかもこんなすごいやり取りが
無意識に出来ているんですね

このときに重要な働きをするのが小脳 (゚ロ゚;)エェッ!?
この小脳は後頭部のところにあって
その名の通り大きさは小さいですが
姿勢を保ったり手足のなめらかな動き
複雑な体の動きをコントロールしています

特に「体で覚える」
別な言い方をすれば
「意識せずに、無駄なく滑らかに運動できるようになる」
という大切な役割をしています。

体で覚えるというその名の通り
始めからうまく運動できるわけではなく
何度も何度も繰り返し練習することで
小脳に一連の運動プログラムを作りあげていきますオオーw(*゚o゚*)w。

そして小脳が覚えた運動のプログラムは
ずっと残っているんです

いったん自転車に乗れるようになると
長い間乗っていなくても乗り方を覚えているように

走るということに関しても
始めのうちは転倒を繰り返しながら
徐々にプログラムを創っていき
繰り返し走ることで修正を加えながら
より洗練された運動プログラムを完成させます。

もちろんその後長い間走っていなくても
そのプログラムはしっかり残っています

っと、ここで1つの問題が
小脳は運動のプログラムを忠実に記憶しているのです。

が、

その記憶されているプログラムは
以前若かりしころの身体でのもの

悲しいかな筋力は落ち、柔軟性、関節の可動性も少なくなり
前よりプラスになったのは体重と年齢(ノ◇≦。) ビェーン!!

そんな身体で以前のプログラムを忠実に実行すると・・・

小脳でのプログラムと
実際の身体の動きには当然大きなずれが

ということで

気持は前に行っているのに身体がついてこない
と言うことに

当然気合が入って全力で走れば走るほど
転倒してしまう結果にノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!。

ほんの少しのタイミングのずれが
致命的になるんですね

じゃあどうすれば脳と体のズレを防げるのでしょうか?

筋力、柔軟性そして体重を昔と同じに戻せばいい
のですが差し迫った運動会
間に合いそうにもありません

そこで今回は応急処置

プログラムの方を修正して
今の身体にあったプログラムに修正しておけば
問題解決です
(もちろん筋力や柔軟性
特に足首の柔軟性を少しでも改善しておくことは
とっても重要ですよ!)

で、どうやってプログラムを修正するか
というとちょっとした事前準備が必要です

その方法は

いきなり全力で走らず
まずは軽くジョギングくらいのスピードから始めることφ(.. )

走るという感覚を思い出すように
徐々にスピードを上げていってみましょう。
そうする事で意識はしていなくても
小脳は今の体に合わせて
自動的にプログラムを修正していってくれます。

こうして徐々に走る感覚を取り戻しながら
最終的に全力で走ってみることで
小脳プログラムは最新版にアップデートする事が出来ますw(゚o゚)w オオー!。

何事も事前の準備が大切ですね

もちろん本番でも事前準備のときも
ウォームアップとクールダウンは
しっかりしてくださいね

ちなみに筋肉は
普段しないような負荷がかかると
ほぼ確実に筋肉痛になります

ということで
せっかく準備をしたのに本番で筋肉痛!
と言う事態を避けるためにも
遅くても一週間前にはプログラムの修正を
しておいてくださいね

ちなみに運動会で転ばないだけでなく
ヒーローになりたいお父さんは…

来年の運動会に向けて
今からトレーニングをしておきましょう

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~20:00
定休日/ 無し
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメントを残す