歩けば気分が。。ではなく歩き方を変えれば気分が変わります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬も本番といった寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。骨格屋の北風小僧担当のもりぞうです。

二足歩行は人間固有の行動の1つです。よく健康番組で腰痛の原因の一つは二足歩行にあるといわれているものも多く見る気がしますが、確かに歩行は人間にとってあたり前ですが難しいものと個人的には思っています。

生まれてすぐに二足歩行ができるわけでなく、できるようになるまでは試行錯誤しながら誕生から一年余りが必要になります。

これができるのは人間の生まれ持った性質によるものなのか、学習の結果であるのか心理学で議論にされたことがありました。

その中で良く知られたものが一卵性の双子を被験者にして片方は一歳になる前から直立歩行の練習をして、もう一人には何もしないでおいてどちらが早く歩けるようになるかというものでした。

結果は同じでした。

つまり人間が歩くというのは生得的な性質によるものだというのが結論なりました。

以前みた本には歩き始めるのが早い幼児と遅い幼児のその後の学習能力などは遅い幼児の方が高いというものもあったのですがこれはもうもともと備わっているものになりますね。

また面白いなと思ったのは早稲田大学の鈴木晶夫、佐々木康成、弓場靖子教授のグループで、歩行の性質が気分にどのような影響をもたらすかを調べた研究。

歩き方の属性として取り上げたのはつま先が外向き歩き(ガニまた)と内向き歩き(うちまた)と歩行のテンポのと歩幅がどのように影響を与えるかというものです。

日常外向き歩きで歩いているという人と内向き歩きで歩いているという人について、歩いた時の気分を回答してもらったところ、外向き歩きの人の方が内向き歩きの人よりも、ややポジティブな気分であったがそれ程差はなかったそうです。

しかし、外向きの人に内向きで歩いてもらうと、外向きの時に感じた感情よりネガティブな気分に変化しました。

この結果からすると内向き歩きの人は元来ネガティブな気分と関連があるとみられています。

テンポに関しては各人の早足で歩いてもらった時のテンポを「速テンポ」として、それに0.77を乗じたテンポを「中テンポ」として、さらに0.60を乗じたテンポを「遅テンポ」としました。

また、歩幅については男子は長歩幅80cm中歩幅は70cm、短歩幅は60cmで、女子は長歩幅は75cm中歩幅は65.5cm、短歩幅は56.5cmとしました。

歩幅は廊下に印がつけられて、テンポはメトロノームで示した。そしてテンポと歩幅を組み合わせて実施した。

その結果短歩幅で歩くと、地味で自信がなく、抑圧された気分になったが、歩幅が長くなるほど、派手で自信があり解放された気分に変化しました。

また、テンポを速くするほど自信があり、解放された、外交的な、派手な気分に変化したそうです。

テンポに関してはメトロノームのピッチの音が感情的な変化をもたらしていないか、身体は動かさずにメトロノームの音を聞きながら指でタッピングしてもらいましたが気分の変化は歩行がない群には生じなかったそうです。

この結果、歩行群の被験者では歩行をやる前と後で活動性に関して変化が見られました。

遅いテンポで歩くと活動性が低くなり、速いテンポで歩くと活動性が高まりました。また威厳性(堂々としている、または男性的)に関して、歩行群の被験者は歩行実施後に高まることがみられましたが歩行しない群にはみられませんでした。

おもしろい研究ですよね。

検査数などは明記されていない為どれほどの割合であてはまるのかはわかりませんが、歩行は人間において多大な影響を与えているのは間違いではなさそうです。

一般的には歩行は反射で意識しなくともできていることなので身体的・生理的な効果だけを考えがちですが、それ以外にも精神的・心理的な効果に関してはあまり結びつきは考慮されることは少ないですが

例えば京都にある「哲学の道」と言われている道は哲学者の西田幾多郎がよく思索の為に歩いたことから命名されたと伝えられていますし。お釈迦さまが悟りをひらくまでの修行方でもビパッサナー瞑想というものがありそれもさまざまな流儀のものが存在すますが、共通するのは「今という瞬間に完全に注意を集中する」ということです。

つまり歩きながらその自分の歩行に集中することが悟りをひらく一つであったということです。

みなさんは歩けているでしょうか。
歩くって難しいです。

今日も骨格屋のブログを最後までご覧いただきありがとうございました。
もりぞうでした。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

コメントを残す


eight − five =