医学漢字クイズ

医学漢字3 難問医学漢字クイズ第3弾 雀斑、皸、読めますか?

みなさん、こんにちは
西口店の中北です

今日は、大好評の医学漢字クイズの第3弾です

第1回は簡単だったので、第2回は少し難しくしてみたのですが……

どうやら難しすぎたみたいです……

難度を調整するのって、結構難しいです(←おかしな文ですね)

今回は、ちょうど良い難しさになるようにヒントをつけてみました

さあ、それではいってみましょう

1.『蠕動』:胃や腸に関係があります
2.『蕁麻疹』:ぶつぶつ
3.『仰臥位』:ごろん
4.『痔瘻』:お尻に…
5.『塵肺』:以前社会問題に
6.『罹患』:意外に間違えやすい読みです
7.『雀斑』:気にしないわ
8.『皸』:主婦の敵
9.『襁褓』:超難問赤ちゃんが使います
10.『御襁褓』:あれ、9問目とほとんど同じ

以上、10問です

実は、9・10問目は、正確に言うと医学用語ではありません

でも、面白いから出題しちゃいました

もし答えられたら凄いですよ

では、答え合わせにいきましょう

まだ考えている人は、ここから下は見ないでくださいね












答え
1.「ぜんどう」
ミミズのような動きを言います。胃や腸はこの動きで食物を肛門まで移動させます

2.「じんましん」
突然、皮膚に赤味やブツブツが出て、強いかゆみを伴う症状です

3.「ぎょうがい」
いわゆる「あおむけ」です

4.「じろう」
肛門周囲に膿が出る穴が開いている病気で、痔の一種です

5.「じんはい、じんぱい」
石綿や石炭の粉を吸入することで起きる肺の疾患です

6.「りかん」
病気にかかることです

7.「そばかす、じゃくはん」
思春期の女子の顔に多くできる、褐色の小斑点のことです

8.「あかぎれ」
乾燥によってできる、皮膚のヒビ割れのことを言います

9.「おしめ、むつき」
10.「おむつ」
「おしめ」も「おむつ」も同じものですが、どうやら「おむつ」の方が丁寧な言い方のようです。「襁」は子供を背負う紐、「褓」は子供を包む布、という意味があるそうです

さあ、いかがでしたか

さすがに満点の方はいらっしゃらなかったのではないでしょうか?

個人的には、「おむつ」の「お」が「御」なら、「おしめ」の「お」はどこにいったんだって思います

ちなみにカイロプラクティックに最も関係がありそうな漢字は、3の「仰臥位」です

専門的には、
「上向き」=「仰臥位」
「横向き」=「側臥位」(そくがい)
「下向き」=「腹臥位」(ふくがい)
となります

施術中に姿勢を変える場合は、なるべくわかりやすいように「上向きです」と、方向が入るように言っていますが、たまにこんなことがあります

「では、上向きになってください」
「えっ?うつぶせ?」
「いえ、上向きです」
「ああ、腹ばいね」
「いえ、あおむけです」
「ありゃ、逆ね」

日本語って、難しいですね

今回の漢字クイズが一番難しかったような気がしますが、豆知識が増えたから良しとしましょう(自己完結)

それではみなさん、来週のブログをお楽しみに

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

難問医学漢字クイズ2‐癲癇、嵌頓、鼾、糜爛、何問読める?

みなさん、コンニチハ
西口店中北です

今週のブログは、以前書いた「漢字テスト」の第2弾です

表題が「テスト」だと硬いので、「クイズ」に変更です

前回の「漢字テスト」では、満点の方が結構多かったようなので、今回は難問を用意してみました

専門用語が多いので、もしかしたら聞きなれない言葉が多いかもしれませんが、頑張って満点を目指しましょう

それでは問題スタート

1.欠伸
2.穿孔
3.瀉血
4.粟粒結核
5.癲癇
6.嵌頓
7.嗄声
8.鼾
9.頤
10.糜爛

さあ、今回はどうでしょうか?

1問目はよくメディアで目にするので、答えられた方も多いのではないでしょうか

8問目は日常会話でも使う言葉なので、答えを見れば「なんだ、それか~」というものですよ

では、これから答えと解説をしていきます

まだ考えている人は、ここから下を見ないようにしてくださいね












答え
1.「あくび

2.「せんこう
組織に穴が開いて、その穴が腹腔などの空間に開通している状態。胃潰瘍などに合併して起こります。

3.「しゃけつ
治療のために、静脈血を体外に除去すること。現在はほとんど行われていません。

4.「ぞくりゅうけっかく
結核菌が血液にのって、全身に広がった状態。結核が進行した結果なので、重症です。

5.「てんかん
脳の中で神経の異常発火が起こり、それが発作を起こす病気。発作には様々な分類があります。

6.「かんとん
ヘルニアで外に飛び出した臓器が、締め付けられて元に戻れなくなった状態。鼡径部で起こる腸のヘルニアに多く診られます。

7.「させい
しわがれ声、かすれ声のこと。いわゆる「声がかれる」状態。

8.「いびき

9.「おとがい
「あご」のこと。

10.「びらん
皮膚や粘膜がただれること。

さて、今回は何点取れたでしょうか?

私がこの業界に入る前だったら、1つも答えられなかったと思います・・・

もし、一般の方で半分以上答えられたのなら、かなり凄いですよオオーw(*゚o゚*)w

絶対にみんなに自慢してくださいね

最後に恒例の豆知識を1つ

3問目の「瀉血」は、紀元前5000年頃の古代メソポタミア時代から行われていたと言われています

以来、中世ヨーロッパ時代まで盛んに行われ、直接血管を傷つけて出血させたり、ヒルに血を吸わせたりしていたそうです

当時は血液の腐敗が病気を起こすと考えられていて、その腐敗した血液を体外に排出するために「瀉血」が行われていました

しかし、大量の血液が失われることでのショックや、傷口からの感染症によって命を失う人が多かったために、徐々に使用されなくなりました

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンも、風邪に対する治療として行った「瀉血」による出血多量が直接の死因だったのではないかとも言われています

怖いですね~

でも、骨格屋では「瀉血」は行わないので、安心してくださいね

それでは、また来週のブログをお楽しみに

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

医学漢字クイズ1‐橈骨、兎眼、篩骨‐10問全部読めますか?

今週もやってまいりました、Thursdayが
みなさん、コンニチハ(・∀・)つ
西口店中北です

火曜日のブログにあったように、骨格屋でスキーに行ったのですが、自分は滑るよりも転がっている時間が多かったです・・・

さらに山頂からは、上級コースを避けて迂回コースを選択するというチキンっぷりを発揮v( ̄∇ ̄)v

「カイロプラクターは手が命だから、転べないよね」と呟きながら、一人迂回コースで転んでました(p_q*)シクシク

・・・では、気を取り直して今日のブログにレッツラゴー

今日は、医学用語の漢字クイズをしてみようと思います

医学用語は、難しい漢字が多いうえに、読み方が一般と違う場合があります

例えば、

「頭蓋骨」

これは何と読みますか?

一般的には「ずがいこつ」と読むと思いますが、医学用語としては「とうがいこつ」と読みます(⌒∇⌒)

読み方が違うと、ずいぶんかっこよくないですか

現場でも、このような専門用語を使う方が来院されると、

「むっできるな」Σヾ( ̄0 ̄;ノ

と、どこの病院でも一目置かれると思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

それでは、さっそく問題にいってみましょう

全部で10問、満点目指して頑張れ~

1.中指
2.環指
3.橈骨
4.上顎
5.潰瘍
6.兎眼
7.褥瘡
8.篩骨
9.胼胝
10.疣贅

さあ、みなさんできましたか?

最初は見慣れた言葉ですが、最後の方は見たこともない漢字かも・・・(;´Д`)

でも解説を見れば、みんなが知ってるものですよ

それでは、答え合わせをしてみましょう

1.「ちゅうし」:「なかゆび」のこと。

2.「かんし」:「くすりゆび」のこと。

3.「とうこつ」:肘~手首の外側にある骨です。

4.「じょうがく」:「うわあご」のこと。

5.「かいよう」:炎症により、胃や腸などの壁が深く欠損すること。

6.「とがん」:本人は目を閉じてるつもりなのに、目が開いてる状態。

7.「じょくそう」:「床ずれ」のこと。

8.「しこつ」:鼻の奥にある骨。

9.「べんち」:「たこ」のこと。一般的な読み方では「たこ」でもOK。

10.「ゆうぜい」:「いぼ」のこと。

いかがでしたか?

満点がとれたら、みんなに自慢できますよ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

追加の豆知識として、問題にもありましたが、手の指の呼び方は一般用語と医学用語は違います

おやゆび⇒母指(ぼし)
ひとさしゆび⇒示指(じし)
なかゆび⇒中指(ちゅうし)
くすりゆび⇒環指(かんし)
こゆび⇒小指(しょうし)

これが足の指だと、第一趾(だいいっし)、第二趾(だいにし)というように、親指から数字で数えます。ただ、第一趾は母趾(ぼし)と言うこともあります

この他の専門用語で、読み方kがわからないものがありましたら、お気軽に骨格屋スタッフにお尋ねください

もしかしたらシリーズ化するかもしれないので、第二弾を気長にお待ちください( ´∀`)つ

それでは、今週のブログでした~

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================