食事

3秒ルールで食べても大丈夫 ?ばい菌の感染を検証した結果

こんにちは 骨格屋の井口です。

床に食べ物を落とした時に発動される3秒ルール
3秒以内なら拾って食べても大丈夫!
というもったいないから食べたい人の言い訳のようなルールですが
実は世界各国で同じようなルールがあるようで
時間も5秒や10秒などバリエーションがあるそうです。

そんな3秒ルールを本気で検証した研究は結構たくさんあって、
これまでにもたくさんの研究結果が発表されているんです。

いくつかの研究結果を簡単にまとめると

検査した大学の床は思ったよりきれいで
バクテリアや最近がほとんど存在しないので
床に落ちたものを拾って食べても安全、
でも床が汚染されている場合は
5秒以内に拾っても食べ物は感染してしまう。

5秒以上でも5秒以下でも
感染するばい菌の数にはあまり違いはなく
床の感染の程度が問題で
タイルや木の床より
じゅうたんの方が感染するばい菌の数は少ない。

乾いた食べ物はつきにくく
水分の多い食べ物はばい菌がつきやすいが
早く拾った方がばい菌の数は少なく
安全な可能性が高い。

などの結論が出されていました。

そして今回新しく発表された研究によると

「食べ物は床におちたら1秒未満でもばい菌に感染する」

という結果になっています。

この研究ではスイカ、パン、グミのキャンディ
などの食べ物をそれぞれ
タイル、ステンレス、木、じゅうたんに落として
感染具合を比較しました。

それぞれの床は
サルモネラ菌に似た細菌で
あらかじめ汚染してあって
落としている時間を
1秒未満、5秒、30秒、300秒に分けて
どのくらいの菌が食べ物に移るのかを調べました。

なんとその組み合わせは128種類、それを各20回
合計で2560回も行っているんです。

その結果わかったことは
汚染された面への接触時間が長いほうが
また食べ物の水分の量が多いほうが
汚染されやすいことが分かりましたが
1秒未満でも細菌に感染することがわかりました。

実際の感染した菌の量は
食べ物ではスイカが一番多く
グミのキャンディがいちばん少なかった。
床ではタイルやステンレスが多く
じゅうたんがすくなかった。
木ではばらつきがあったそうです。

じゅうたんに乾いた食べ物を落とした時が一番少なく
ステンレスやタイルにスイカを落とした時が多かったという事ですね

とはいえそれを食べて安全かどうかは
単純に菌が多い少ないも大事ですが
それが害のある菌かどうかも重要です。

家のリビングの床よりもきれいに見えても
病院の床に落ちたものは危険度は高くなりますし
場合によっては落とさなくても
空気中の菌にさらされるだけでも危険な事もあると思います。

という事で結局はご自身の判断
という事になると思いますが
多少の菌に負けないように
体調を整えて、免疫力を上げておくのも重量ですね

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

参考サイト

http://kenkounews.rotala-wallichii.com/five-second-rule/

http://news.rutgers.edu/research-news/rutgers-researchers-debunk-%E2%80%98five-second-rule%E2%80%99-eating-food-floor-isn%E2%80%99t-safe/20160908#.WDVgHNSLRQI

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

乳酸菌を効率よく補給するには?種類と整腸作用などの効能

皆さんこんにちは、山田です。

今回は前回の記事に引き続き乳酸菌の種類と期待できる効能のパート2を紹介したいと思います。

 

・LG21乳酸菌

LG21乳酸菌にはピロリ菌の活動を抑制する効果があることが報告されています。

1994年にWHO(世界保健機構)は、ピロリ菌は「確実な発がん因子」と認定しました。これは、タバコやアスベストと同じ分類に入ります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんを引き起こす因子であるピロリ菌は日本人に感染者が非常に多く、LG21乳酸菌の効果を期待して乳製品を摂る人も増えてきました。

もちろんピロリ菌に感染している人すべてが病気になるわけではありません。

ピロリ菌の除去には「三剤療法」と呼ばれる治療法が主流で行われていますが、LG21乳酸菌の摂取を併用しておくことでピロリ菌の除菌率があがるという報告があるようです。

LG21乳酸菌は胃を疾患から守り、腸までしっかり守ってくれる乳酸菌です。

日本人は胃の疾病率が高いので、最もうれしい乳酸菌と言ってもよいでしょう。

LG21乳酸菌を摂りたい方は、パッケージに「LG21」と表記してあるヨーグルトを探してみて下さい。

 

 

・乳酸菌BB536

この乳酸菌は世界初のヨーグルトになったビフィズス菌と言われています。胃酸や胆汁に強く、胃で死滅することなく生きたまま腸まで届いてくれるのが特徴です。

 

ビフィズス菌の働き
ビフィズス菌には主に次のような働きがあります。
(1)乳酸に加え、酢酸を生成します。この酢酸は強い殺菌力があるとされ、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良い状態に保ちます。
(2)腸内を酸性にし、腸の蠕動運動を活発にすることで排便を促します。
(3)ビタミンB群、葉酸を作り出します。
このほかにも、病原菌に対する感染防御作用や抗腫瘍作用、免疫調節作用、血中脂質改善作用などが研究されているビフィズス菌もいます。
このような体に良い働きをするビフィズス菌を腸内で増やすには、生きているビフィズス菌が含まれる食品を摂取することが考えられます。しかし、一回摂取すればビフィズス菌が永久に腸内で棲みつづけるというものではありません。ビフィズス菌は加齢や日々のストレスなどでも減少し、腸内の腐敗産物が大幅に増えてしまうので、健康を維持するためには毎日継続して摂取することが大切です。

森永乳業のHPより~

・乳酸菌シロタ株

ヤクルトが75年以上研究し続けている乳酸菌で正式名称を「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」といいます。

みなさんご存知のヤクルトにも含まれている菌で、乳酸菌の中では最もポピュラーな乳酸菌ではないでしょうか。

「一人でも多くの人に健康になってもらいたい。」その願いを叶える為に予防医学を志し、微生物研究の道に入った医学博士の代田 稔。彼は昭和5年、人々の健康に役立つ乳酸菌の中から、胃液や胆汁などの消化液にも負けず生きて腸に到達し、悪い菌を減らす乳酸菌を発見。

この乳酸菌をさらに強化し、鍛え上げ、培養することに成功しました。それが、後に「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」と呼ばれるラクトバチルス カゼイ シロタ株です。

東京ヤクルト販売株式会社 公式ホームページ

乳酸菌シロタ株は、生きた乳酸菌として、さまざまな乳酸菌飲料・乳酸菌製品に配合されています。

もともと腸内に住んでいる善玉菌「ビフィズス菌」が増加し、悪玉菌の代表である大腸菌群が減少するという報告がされています。

 

・ラクティス乳酸菌

最近で注目を集めている乳酸菌といえば「ラクティス乳酸菌」ではないでしょうか。

サプリメントの商品名としても「ラクティス」が使われており、整腸作用を期待して摂取する人が増えてきています。

ラクティス乳酸菌は植物性の乳酸菌で、大豆から抽出されています。

お腹の中にもともと住んでいる乳酸菌を増やしてくれる乳酸菌として、人気がたかまっているようです。

普通の乳酸菌とは違い、ラクティス乳酸菌は乳酸菌を増やすための成分です。胃腸や胆汁で死滅することもなく、確実に腸に届いて善玉菌を増やすことができます。

詳しくは~LACTIS WEB SITEへ~

・ラブレ菌

正式名称は「ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス」という長い名前で、京都で有名な「すぐき」というお漬物から発見された乳酸菌です。

日本で生まれた乳酸菌として、海外でも「マジックピクルス」などと称されて大きな話題になりました。

ラブレ乳酸菌は他の植物性乳酸菌と同じ様に、生きたまま腸まで届いて悪玉菌の増殖を抑え、便通を良くしたりする働きが期待できます。

くわしくは~カゴメ株式会社のHPへ~

 

・おわりに

乳酸菌は継続して飲み続けていないと腸に定着しないため効果が出てきません。

一回食べたり、飲んだりで終わりではなく、2週間以上を目安に少しずつでも十分なので、毎日確実に摂取していきましょう。

乳酸菌食品は食べるタイプや飲むタイプ、サプリメントなどでも登場していますので、自分の取りやすい方法で毎日の食生活に取り入れるといいですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

7-ketoサプリで安静時代謝率を上げて脂肪を燃やす!

こんにちは、山田です(*’-‘*)

5月の終わり頃に私は健康増進、妻はダイエットを目的に朝5時から1時間のウォーキングを始めました(⌒-⌒)
しかし3週間目に入ったあたりで、妻が「全然体重落ちないんだけどヽ(#`Д´)ノ」と言うので、期待に応えるべく30分ウォーキング、15分昇降運動、15分クールダウンを兼ねて帰宅するというパターンを提案してみました。
このパターンの方が大腰筋が鍛えられ、腹部の引き締め効果もあるので見た目に変化がすぐに出たので、妻はお気に召したようです( ̄ー ̄)ニヤリッ
それと中性脂肪を減らす効果があると聞いてトマトジュースも飲んでいます。

しかし年を取ると代謝が衰えるため若い頃よりも体重の落ちが悪くなっているのを実感してしまいます。
何か策が無いものかと探していたら、ありました!
代謝の衰えを防ぐものが!

7-keto(ケトデヒドロエピアンドロステロン) という呪文のような言葉を聞いたことはありますか?
(日本ではサプリメントとして販売されていないみたいで、通販でしか手に入らないようです)
7-keto(ケトデヒドロエピアンドロステロン)は、副腎で生産される物質で代謝の衰えを抑制することで加齢による体重増加を食い止める作用があると研究者や医師の間では考えられています。

基本的に7-ketoは体内で生産される物質で、食品から摂取することはできないようです。
7-keto の体内量は30才頃から減少し始めます。
7-keto が減少すると、安静時代謝率(呼吸や心臓の鼓動などにより運動をしなくても生命維持で消費されるカロリー)が減少します。

この安静時代謝率のカロリー消費量は全体の60%~70%もあるので(運動などで消費されるカロリーは30%~40%しかないということ)この代謝率が衰えるということは、「今までと食生活が変わらないのに、太りはするけど、痩せないわ( p_q)エ-ン」ということになります。

しかしこの安静時代謝率が上がると夜に寝ているときの消費カロリーも増加するので、ダイエットに与える影響というのは大変大きなものだと言えます。

ダイエットのための研究では、一日あたり200mgの用量の7-KETOを用いた2つの臨床試験が存在しています。

これらの研究の各々は、二重盲検プラセボコントロール試験で8週間にわたり、太りすぎの男女の集団で行われました。

100mgの7-KETOを毎日2回飲み、食事と運動を組み合わせたグループの体重減少と脂肪燃焼はプラセボグループの3倍であるとの結果が出ました。

食事量や運動量を全く変えなくても1年で約4.6kgほど落ちる計算で、そのうちの80%が脂肪だったとのことです。
しかし運動と組み合わせた研究のほうが体重の減少率がいいので、健康のためにも運動と組み合わせて摂取するほうが良いと思います。

妻に話をしたところかなり興味を示してくれて早速注文していました(笑)
試用してみた感想をまた報告したいと思います。

夏の旅行まであと1ヶ月!頑張ります!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

一日中食べていると太りやすい!‐食事の腸内細菌叢への影響

こんにちは
骨格屋の井口です。

一日中食べていると太りやすい!
なんていわれても
そんなの当たり前でしょ
と突っ込まれてしまいそうですが

今日は最近話題の
腸の中にいる細菌の話です。

人の腸の中には100種類以上
100兆個以上、重さにして約1.5kgの
腸内細菌が生息していて
大腸の内容物1gの中に
100億~1000億の腸内細菌が
いるそうです。

その腸内細菌の集まりを
叢(くさむら)にたとえて
腸内細菌叢とか
花畑(フローラ)にたとえて
腸内フローラと呼ばれています。

その腸内細菌叢が例えば糖尿病や肥満
腸の炎症(リーキーガット)に影響したり
健康に与える影響がかなり大きい事が
いろいろな研究で指摘されています。

そのとっても重要な腸内細菌叢は
食生活によって変化すると言われていて
より肥満につながりやすい腸内細菌がある
ことも分かっているのですが
昨年12月にCell Metab誌に発表された研究で
一日中、高脂肪食を食べていると
腸内細菌叢が変化して
より太りやすいタイプの細菌が多くなる
ことが分かったんです。

この研究は
ネズミによる実験での結果ですが
3つのグループに分け
それぞれ違うエサを与えて
腸内細菌叢の変化を調べました。

一つは通常のエサを与えたグループ

もう一つは高脂肪のエサを
ネズミが活動する夜だけ与え
昼間は制限したグループ

そして最後は高脂肪のエサを
一日中制限しないで与えたグループ

その結果、エサの内容と取り方で
腸内細菌の種類に
大きな変化が出てくることが分りました。

最後の高脂肪のエサを
一日中制限しないで与えたグループでは
腸内細菌がより肥満につながりやすいタイプ
の細菌に支配されていたんです。

一方、通常のエサを与えたグループでは
いろんな腸内細菌が
混ざり合うように存在していて
肥満につながるタイプが
支配的ではありませんでした。

そして高脂肪のエサを
ネズミが活動する夜だけ与え
昼間は制限したグループでも
通常のエサのグループほどではないですが
腸内細菌はいろんな種類があり
肥満につながる腸内細菌は
劣性となっていたんです。

つまり高脂肪のエサを一日中とっていると
栄養的に肥満につながるだけでなく
腸内細菌自体がより太りやすい状態
になってしまうことが分かったんです。

今回の研究は
あくまでネズミでの結果ですので
これがそのまま人間に当てはまるかどうかは
まだわかりませんが
昔から行われている断食の効果などを考えると
人間にも関係はありそうに思います。

いずれにしても食事の質と時間には
気を付けるにこしたことはないですね。

この腸内細菌に関してはまだまだ研究段階で
動物実験での段階の事も多く
(今回取り上げたのもネズミでの結果ですが…)
鵜呑みにしてしまうのは考え物ですが
今後の研究に期待です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

疲労回復や美肌効果が期待できるクエン酸って知ってる?

こんにちは、山田です(* ̄∇ ̄*)

最近友人同士での会話が40歳を超えてからは「健康」に関することが多くなってきたと感じます(‘д` ;)
会話の内容はどちらかというと不健康自慢になっている気がしますけど(汗)

そんな中で私は健康に携わっているということで、よく意見を求められます(´・ω・`)
もちろん全て知っているわけでもないですし、かといってどこで仕入れたかわからないような間違った知識を教えるのはマズイと思うわけで・・・(`・ω・´)

最近の友人との会話の中でよく出るキーワードは高血圧、高尿酸血症、高脂血症、中性脂肪、脂肪肝、薄毛あたりでしょうか(TДT)(薄毛については今回とは関係ありません)
この様なワードが出てくると決まって全て解決できるものはないのかと聞かれます( ̄▽ ̄;)!!

そんな万能なものは無いぞ(笑)と言いつつ、レモンや梅干に含まれるクエン酸に色々と体にうれしい効果があるみたいなので、毎日レモン1個か梅干2個を食べるといいよ~と言っています。

~~健康ニュースサイトより抜粋~~
中高年の男女を対象としたある研究調査でレモン摂取と健康との関係調査において、特に血圧改善の可能性が高いことが示唆されたそうです。
また、高血圧モデル動物を用いた実験を実施し、レモンの主要成分であるクエン酸の摂取が血圧の上昇を抑制することを明らかにしました。
その他にも、レモン摂取量が多いほど血液中の尿酸や中性脂肪が低い値を示すことが分かったとのこと。

~~クエン酸に関する研究論文一部紹介~~
●13名(45例)の6mm以上の歯骨陥没に対して、クエン酸治療または非酸処理治療を行いました。その結果、歯骨密度は非酸処置で0.8-0.9mmであり、クエン酸治療では1.2-1.3mmで、クエン酸処理治療の成果が認められました。これらの結果から、クエン酸処理による歯骨の治療について臨床的意義が考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6949919

●17名男性大学生ランナーに5kmを走る2時間前にクエン酸塩(0.5kg/body mass)またはプラセボを投与しました。プラセボ群に比べ、クエン酸塩投与群は、5km走のタイムがプラセボ群と比べて有意に縮まっていました(クエン酸塩投与群:1153.2秒、プラセボ群:1183.8秒)。このことから0.5kg/body massのクエン酸塩の摂取は、短時間での運動のパフォーマンスを向上させることができると考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14665584

●8名の被験者に対してクエン酸塩(0.4/kg boddy mass)またはプラセボを経口で摂取させました。両摂取群において、低圧・低酸素の状況下(463mmHg、61.7kPa)および通常の気圧での状況下(740mmHg、98.7kPa)で屈伸運動(等尺運動)を行いました。クエン酸投与群は通常時で筋持久力の増加、血中のpHおよび重炭酸塩の増加が認められました。このことから、通常の状況下では、等尺運動を増加させることが期待されます。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8549581

●健康な成人男性6名に対し、45分間、自転車エルゴメーターを用いて運動負荷をかけました。運動負荷直後、クエン酸-グルコース投与、レモン果汁‐グルコース投与、またはグルコースのみ(プラセボ群)を投与しました。その後、20分、40分、60分後の血中の乳酸値を測定しました。その結果、クエン酸‐グルコース投与群、レモン果汁‐グルコース投与群はプラセボ群と比較して、運動後60分の時点で血中乳酸値を有意に低下させました。このことから、クエン酸の運動直後の摂取は、筋疲労を和らげる働きがあると考えられました。
http://www.vic-japan.gr.jp/vicJ/no.104/No104.pdf

●30~43歳の健康な男女13名にレモン果汁を摂取させ、摂取前、および摂取後の血小板凝集、血流時間を調べました。さらにどの成分(クエン酸、ビタミンC、エリオシトリン)が血流の流動性に作用するかについて調べました(in vitro)。その結果、摂取後、13名中11名の血流時間が短縮しました。また、摂取前、血小板凝集塊があった被験者においても摂取後、改善されました。また、各成分を調べた結果、クエン酸が最も血液流動性の改善作用が強いことがわかりました。
http://www.vic-japan.gr.jp/vicJ/no.104/No104.pdf

レモンによる疲労回復およびストレス緩和効果
身体疲労時や運動後には甘味や酸味の欲求が高まることは経験的によく知られており、レモン果汁は味覚的にも爽やかさが感じられることから、疲労時や運動後に良く摂取されてきており、一般にはビタミンCやクエン酸が有効な成分と考えられています。

~~クエン酸の効果のまとめ~~
●クエン酸サイクルの活性化
●疲労回復
●血流改善
● ミネラルの吸収促進(キレート作用)
●美肌効果(ピーリング)
●痛風予防
●クエン酸とビタミン群の相乗効果によるエネルギー量の増大

調べると色々な効果があり驚きますね。
中には、ダイエットにもよいという情報もありますが、エビデンスがないので真偽のほどはわかりません。
使用法ですが、私の場合は500mlのペットボトルに水を入れ、その中に5gのクエン酸を混ぜて1日2~3本くらいを飲むようにがんばっています。お風呂に入れるのもいいみたいで、お肌がすべすべになるというような情報もありました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================