坐骨神経痛は治らない?坐骨神経痛の原因になる疾患とは

皆さんこんにちは
骨格屋の井口です。

今回は「坐骨神経痛」(ざこつしんけいつう)についてです!

この言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
テレビや雑誌などにもよく出てきますし
実際に病院で先生から坐骨神経痛といわれた
という方もいると思います。

この坐骨神経痛
生活に支障がでるほど
痛みやしびれなどの症状がでるケースもあるため
あまり聴きたくない言葉かもしれません。
中には

坐骨神経痛って言われたからもう治らないんでしょ!」

と名前だけであきらめてしまわれる方もいるようです。

でも実はこの“坐骨神経痛
その症状そのままの名前で
病気の名前ではないんですよ!

病気?症状?何が違うのか?

とっても乱暴にたとえて言うと

腕が痛いんですけど!
はい「腕痛」ですね!

お腹が痛いです!
うん、痛みが出てるのは胃、つまり「胃痛」です!

って感じで坐骨神経に痛みが出ていれば
坐骨神経痛になります。

ですので実際には原因になる疾患も様々ですし
坐骨神経は長~い神経ですので
症状の出てくる場所にも個人差があります

ところで坐骨神経はどこにあるんでしょうか?

腰椎(腰の骨)の下のほうと
その下にある骨盤を作っている仙骨
からでた神経の束が合わさって
骨盤の中を通り
お尻の“ほっぺた”から
骨盤の外に出て太ももの後
膝裏を通り枝分かれしながら足の裏までつながっています。

つまり坐骨神経痛という名前からわかるのは
この長~い坐骨神経のどこかで
圧迫や損傷など痛みが出る原因があるってことですね(◎o◎)

実際に坐骨神経痛の原因になる疾患には
・腰椎椎間板ヘルニア
・変形性腰椎症
・腰部脊柱管狭窄症
・梨状筋症候群
・腰椎すべり症
・帯状疱疹

また特殊な疾患として
・脊髄腫瘍
・骨盤内腫瘍    etc.

などがあります。

整形外科などを受診して
上記のような疾患が見つかれば
その疾患名を告げられますので
坐骨神経痛です!って言われた場合は
原因になる疾患は見つからなかったと考えてもいいと思います。

そうするとレントゲンやMRIではわからないこと
が原因の可能性が高くなり
骨盤や腰椎の関節の状態を調整し
神経、筋・骨格を整えることがとても大事になってきます!

骨格屋のもっとも得意とするところですね!

ということで残念ながら
坐骨神経痛です”っていわれてしまった方は
急いで骨格屋にご予約を~~~~~

======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=====================

乳酸菌を効率よく補給するには?種類と整腸作用などの効能

皆さんこんにちは、山田です。

今回は前回の記事に引き続き乳酸菌の種類と期待できる効能のパート2を紹介したいと思います。

 

・LG21乳酸菌

LG21乳酸菌にはピロリ菌の活動を抑制する効果があることが報告されています。

1994年にWHO(世界保健機構)は、ピロリ菌は「確実な発がん因子」と認定しました。これは、タバコやアスベストと同じ分類に入ります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんを引き起こす因子であるピロリ菌は日本人に感染者が非常に多く、LG21乳酸菌の効果を期待して乳製品を摂る人も増えてきました。

もちろんピロリ菌に感染している人すべてが病気になるわけではありません。

ピロリ菌の除去には「三剤療法」と呼ばれる治療法が主流で行われていますが、LG21乳酸菌の摂取を併用しておくことでピロリ菌の除菌率があがるという報告があるようです。

LG21乳酸菌は胃を疾患から守り、腸までしっかり守ってくれる乳酸菌です。

日本人は胃の疾病率が高いので、最もうれしい乳酸菌と言ってもよいでしょう。

LG21乳酸菌を摂りたい方は、パッケージに「LG21」と表記してあるヨーグルトを探してみて下さい。

 

 

・乳酸菌BB536

この乳酸菌は世界初のヨーグルトになったビフィズス菌と言われています。胃酸や胆汁に強く、胃で死滅することなく生きたまま腸まで届いてくれるのが特徴です。

 

ビフィズス菌の働き
ビフィズス菌には主に次のような働きがあります。
(1)乳酸に加え、酢酸を生成します。この酢酸は強い殺菌力があるとされ、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良い状態に保ちます。
(2)腸内を酸性にし、腸の蠕動運動を活発にすることで排便を促します。
(3)ビタミンB群、葉酸を作り出します。
このほかにも、病原菌に対する感染防御作用や抗腫瘍作用、免疫調節作用、血中脂質改善作用などが研究されているビフィズス菌もいます。
このような体に良い働きをするビフィズス菌を腸内で増やすには、生きているビフィズス菌が含まれる食品を摂取することが考えられます。しかし、一回摂取すればビフィズス菌が永久に腸内で棲みつづけるというものではありません。ビフィズス菌は加齢や日々のストレスなどでも減少し、腸内の腐敗産物が大幅に増えてしまうので、健康を維持するためには毎日継続して摂取することが大切です。

森永乳業のHPより~

・乳酸菌シロタ株

ヤクルトが75年以上研究し続けている乳酸菌で正式名称を「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」といいます。

みなさんご存知のヤクルトにも含まれている菌で、乳酸菌の中では最もポピュラーな乳酸菌ではないでしょうか。

「一人でも多くの人に健康になってもらいたい。」その願いを叶える為に予防医学を志し、微生物研究の道に入った医学博士の代田 稔。彼は昭和5年、人々の健康に役立つ乳酸菌の中から、胃液や胆汁などの消化液にも負けず生きて腸に到達し、悪い菌を減らす乳酸菌を発見。

この乳酸菌をさらに強化し、鍛え上げ、培養することに成功しました。それが、後に「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」と呼ばれるラクトバチルス カゼイ シロタ株です。

東京ヤクルト販売株式会社 公式ホームページ

乳酸菌シロタ株は、生きた乳酸菌として、さまざまな乳酸菌飲料・乳酸菌製品に配合されています。

もともと腸内に住んでいる善玉菌「ビフィズス菌」が増加し、悪玉菌の代表である大腸菌群が減少するという報告がされています。

 

・ラクティス乳酸菌

最近で注目を集めている乳酸菌といえば「ラクティス乳酸菌」ではないでしょうか。

サプリメントの商品名としても「ラクティス」が使われており、整腸作用を期待して摂取する人が増えてきています。

ラクティス乳酸菌は植物性の乳酸菌で、大豆から抽出されています。

お腹の中にもともと住んでいる乳酸菌を増やしてくれる乳酸菌として、人気がたかまっているようです。

普通の乳酸菌とは違い、ラクティス乳酸菌は乳酸菌を増やすための成分です。胃腸や胆汁で死滅することもなく、確実に腸に届いて善玉菌を増やすことができます。

詳しくは~LACTIS WEB SITEへ~

・ラブレ菌

正式名称は「ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス」という長い名前で、京都で有名な「すぐき」というお漬物から発見された乳酸菌です。

日本で生まれた乳酸菌として、海外でも「マジックピクルス」などと称されて大きな話題になりました。

ラブレ乳酸菌は他の植物性乳酸菌と同じ様に、生きたまま腸まで届いて悪玉菌の増殖を抑え、便通を良くしたりする働きが期待できます。

くわしくは~カゴメ株式会社のHPへ~

 

・おわりに

乳酸菌は継続して飲み続けていないと腸に定着しないため効果が出てきません。

一回食べたり、飲んだりで終わりではなく、2週間以上を目安に少しずつでも十分なので、毎日確実に摂取していきましょう。

乳酸菌食品は食べるタイプや飲むタイプ、サプリメントなどでも登場していますので、自分の取りやすい方法で毎日の食生活に取り入れるといいですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

浅草『与ろゐ屋』さんの梅しおらーめんとちゃーしゅーめん

20160613_113221

 

 

 

 

 

 

骨格屋のもりぞうです。

先日休みで浅草にでかけました。

事前に調べて気になった『与ろゐ屋』http://yoroiya.jp/さんに来店。

浅草寺からほど近く外観は和食屋さんを彷彿とさせます。

入店時に注文し、券をもらってカウンターへ。

11時半にも関わらず僕らが坐って満席です。

2階にも何組かいるようでした。

20160613_112808

 

 

 

 

 

 

メニューはシンプル

20160613_113340

 

 

 

 

 

 

まずは餃子

餃子は豚肉を使わず鶏ももです。

にんにく不使用なので仕事の合間でもいけますね。

写真が下手すぎで、わかりにくいですが調味料の山椒が良い感じです。

20160613_113158

 

 

 

 

 

 

梅しおらーめん

20160613_113202

 

 

 

 

 

ちゃーしゅーめん

あっさりしていて午前中でもいけました。

厨房のスタッフの方たちも感じがよく仲が良さそうな雰囲気です。

社長?が若干ぴりっとしていてスパイスがきいてます。

綺麗な店内で女性一人でも入りやすいのではないかと思います。

午前らーめんありですね。

おいしゅうございました。

ごちそうさまでした。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

減塩は危険!? 健康のための減塩が心疾患の危険を高くする

こんにちは、井口です。

健康のために頑張って減塩している方は多いと思いますが

塩分をおさえた低塩分食が心臓にとって危険かもしれない

という研究結果が発表されました。

塩分→高血圧→不健康 として減塩政策が進んでいますが

今回の論文では

「塩分を3g以下におさえると、塩分を取りすぎている高血圧の人と同じ程度心疾患の危険性を高くするとして、塩分は多すぎず少なすぎず、適量が健康にはもっともよい。」

と結論されています。

 

この研究はカナダ、マックマスター大学のAndrew Mente氏らの研究で

研究によると1日3g以下の低塩分食は

高血圧ではない人の心臓発作や脳卒中のリスクを26%高く

高血圧の人では34%リスクが高くしました。

一方で1日7g以上の高塩分食では

高血圧の人では心臓発作や脳卒中のリスクが34%高くなりましたが

血圧が正常な人ではリスクが高くなることはなかったようです。

 

つまり高血圧の人にとっては低塩分も高塩分もよくないのですが

血圧が正常な人にとっては

低塩分がよくないけれど、高塩分は大丈夫という事です。

 

もっともアメリカの心臓協会は今回の研究に対して

塩分摂取量の推定方法に問題があるとして強く批判しているようですので

これだけをうのみにする事は危険かもしれませんが、

他にも

 

アメリカのアルダーマンが1998年に発表した研究では

21万人弱のの生活調査の結果から

その塩分摂取量で4つのグループに分けると

一番少ないグループが

脳卒中や心筋梗塞が多く一番短命だったのに対して、

たくさんとるグループが一番死亡のリスクが低かった

という研究結果もあるようです。

実際、日本人の塩分摂取量と高血圧疾患の患者数を見てみると

世界的にみても日本人は塩分を取りすぎだといわれていますが

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると

1975年の塩分摂取量は一人1日あたり13.5gだったのが

1996年に13.0g

2013年には9.7gまで少なくなっているんです。

 

ところが厚生労働省の統計によると

高血圧性疾患で治療を受けた患者数は

1996年で749万人

2013年では907万人

2014年では1010万人と逆に増えているようです。

この数字は患者数ですので

高血圧の基準が変わったり、高血圧に対する意識が変わったりして

以前より病院を受診する人が増えたという部分もあると思いますが

統計でみるかぎり減塩では高血圧性の疾患は防げないようですね。

もちろん減塩する事であきらかに高血圧が改善する事はありますので

適度な減塩が悪いわけではないと思いますが、

過度な減塩には注意しましょう。

なにごともほどほどがいいようですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考サイト:https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fwww.tctmd.com%2Fnews%2Fafter-study-suggests-harm-too-low-sodium-intake-american-heart-association-rebukes&anno=2

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

 

 

 

 

乳酸菌を効率よく補給するには?ヨーグルトの種類と食べ方

皆さんこんにちは、山田です。

今回は乳酸菌の種類と期待できる効能を紹介したいと思います。

手軽に乳酸菌を取れる食品というとヨーグルトがありますが、乳酸菌というのは種類が多くそのため商品となるヨーグルトの数もかなりありますので、今回は8種類を紹介したいと思います。

その前におすすめの食べ方を紹介します。

まずヨーグルトは東洋医学の陰陽に当てはめると「陰」の食物です。

例えば陰性の食べ物は食べ過ぎると体が陰に傾き、「体が冷えます」。

冷蔵庫で冷やされたヨーグルトは消化もされにくく、乳酸菌は取りたいけどそれを取る為にヨーグルトばかり食べていると消化力が強い方は恩恵を受けられますが、そうでない多くの方は良くて体調の変化がないか、悪いと健康の為の食習慣が逆に身体の不調の原因になることもあります。

そこで、ヨーグルトを食べるときのコツがあります。

・昼食の後の消化力が強い時間に冷蔵庫から出して常温にしておいたヨーグルトを5倍くらいに水で薄めたものを飲む。(午後3時以降は飲まない)

・ヨーグルトメーカーなどで出来立てホヤホヤ少しぬるめのヨーグルトを食べる。(温かくて新鮮なものは消化がよい)

甘味を加えるなら植物性のオリゴ糖(ビートオリゴ糖など)、はちみつが乳酸菌のえさにもなるのでおすすめです。

自宅ではヨーグルトメーカーで出来立てのちょっと温かいヨーグルトにビートオリゴ糖を混ぜて食べてます。

それでは乳酸菌の紹介です。

  • 1073R-1乳酸菌

株式会社明治が保有するブルガリア菌の一種で、インフルエンザに有効な働きがあるといって一躍有名になりました。

商品名は明治ヨーグルトR-1です。

病気の予防や免疫力の向上という効果をヨーグルトに期待したいなら、このヨーグルトは一押しです。

乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトには、NK活性増強効果があり、風邪罹患リスクを低減します。 株式会社 明治では、地方自治体の協力を得たヒト試験やマウスの抗インフルエンザ試験を実施し、乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトに、NK活性増強効果や風邪症候群への罹患リスク低下効果、さらにはインフルエンザの抑制効果の可能性があることがわかりました。

明治ヨーグルトライブラリーより

整腸作用だけでなく、免疫力を高めてくれるのは魅力ですね。

  • KW乳酸菌

正式名称はKW3110株と言われ、酸への耐性が強く、生きたまま腸に届くことができます。乳酸菌の中でもアレルギー症状を改善する効果が高く、実際に改善したという人もいるそうです。

近年、様々なアレルギー症状に悩む人が増えています。その中で私たちは、ヨーグルトや発酵食品をつくる一般的な乳酸菌の中から、免疫バランスを整える「乳酸菌KW3110株(KW乳酸菌)」を発見しました。
アレルギー反応には、多くの免疫細胞が関わっています。私たちは、中でも重要な働きを持つと考えられる、Th1とTh2という免疫細胞に注目しました。この2つの細胞は、通常は互いにバランスをとっていますが、アレルギーになると、Th2側にバランスが傾きます。
そこで、体質改善の機能を持つとされる乳酸菌の中に、このバランスを修正するものがあるのではないかと考え、発見したのがKW乳酸菌です。私たちの研究により、KW乳酸菌には、Th2側に傾いた免疫バランスを修正する働きのあることが明らかになっています。

キリンのHPより

免疫のバランスを整えて免疫力が向上し、花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれるとなるとアレルギー症状がなくても食べたくなりますね!

  • L-55乳酸菌

正式名称を「ラクトバチルス・アシドフィルスL-55株」です。

オハヨー乳業が発見したオリジナルの乳酸菌で、ヒト由来の腸内乳酸菌が元なので、消化液に耐性がありまさに生きて腸まで届く乳酸菌です。

悪玉菌の増殖を抑制し、腸管に留まる力も強く腸内フローラの改善に役立ちます。

くわしくはオハヨー乳業のHPへ

・LB81乳酸菌

LB81乳酸菌は、最もよく知られている「明治ブルガリアヨーグルト」などに含まれています。

「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトを食べることで
お通じの回数、量、形状が改善されました
株式会社 明治と昭和女子大学生活科学部との共同研究による試験で、一般的に慢性的な便秘が多い20歳前後の女性に「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトを食べていただき、食べた量とお通じの関係性を調べました。
その結果、お通じの回数と量の増加、形状の適正化が認められるなど、お通じ全般が改善される効果があることがわかりました。

明治ヨーグルトライブラリーより~

  • LGG乳酸菌

主な商品はタカナシヨーグルトおなかにGG!

LGG乳酸菌は、持続性乳酸菌。腸に長くとどまり、腸内環境を整えます。

乳酸菌の中でも、とくに胃酸や胆汁酸に強く、腸までしっかり届くLGG乳酸菌。
そして腸内に長くとどまる、持続性の高さが大きな特長です。

乳酸菌のひとつであるLGG乳酸菌は、胃酸や胆汁酸に負けずに、生きたまま腸に届きます。その耐性は、ほかの乳酸菌と比較しても高いことが、大きな特長です。 生きたまま腸に届いたLGG乳酸菌は、良い菌を増やし、悪い菌を減らす働きがあります。これによって、腸内環境は整えられるのです。 個人差があるものの、LGG乳酸菌は腸に長くとどまるという結果が出ています。これが、LGG乳酸菌が「持続性乳酸菌」といわれる理由です。
タカナシ乳業のLGGラボ.jpより~

 

・NS乳酸菌

中国科学院の金鋒博士が発見・培養したものです。NS乳酸菌が発見されたのはごく最近のことです。

NS乳酸菌は蒙古高原の漬物や醗酵馬乳の中から分離され、遺伝子解析を通して生物学的特性を確定したもので、培地での培養を繰り返してつくることはありません。糖類、タンパク質、繊維などにも高い消化力を持ち、人間及び動物の食べ物を殆ど選ばずに消化できる野生の品種で、人間及び動物や自然に共生している菌です。

NSバイオジャパンHPより

商品は上記のNSバイオジャパンのHPで手に入るようです。

  • L-92乳酸菌

正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」

乳酸菌飲料「カルピス」の研究を起源にもつ、長年の乳酸菌研究から選び出された独自の乳酸菌

医師も認める「L-92乳酸菌」の働きと有効性

近年の研究ではアレルギー科、皮膚科、耳鼻科、小児科などの専門医や第三者機関との共同研究により、詳細な働きの解明が進んでいます。2015年1月には新たな有効性データが論文発表され、学会でも高く評価されています。「L-92乳酸菌」のように明確にその働きがわかっている乳酸菌はとても希少であり、アレルギー症状への最新対策として注目されています。

「カルピス」由来健康情報室より

 

まだまだあり終わらなさそうなので、今日はこの辺でかんべんしてください(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================