出来たら超人!?使える小ネタ「薬指を離してみて下さい。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはもりりんです(゚∀゚)
最近は雨が多く気温差がありますがみなさん体調を崩されてないですか?
雨も降らないと土壌が干からびて水不足になってしまうので。。。げっぷ。。。。

おっとすいません。先ほど炭酸飲料を飲んだのでげっぷが出てしまいました。
今日も強引な流れで『げっぷ』のお話です

みなさんげっぷしたことありますよね??したことがない方がいたらお医者さんを一度受診したほうが良いかもしれません。Σ( ̄ロ ̄|||)
げっぷとは胃の中に溜まった空気が食道を通して出てくる生理現象です。

胃の中にはある程度の空気が常に溜まっています。空気があったほうが胃に入ってきたものに胃酸がよく行き渡るからです。胃の中の空気は普段は便や周囲の筋肉によって逆流しないようになっています。でも、空気の体積が増えると内圧が高まってげっぷがでます。

ですので炭酸飲料を飲んだりゆっくり食べずにガツガツ食べてしまうと空気がうまく処理されずげっぷとして出てきます。赤ちゃんは自力でするのが難しいのでミルクを飲んだ後にげっぷをさせてあげないとミルクを吐き出してしまいますよね。

「そんなことは知ってるわいヽ(#`Д´)ノ」という方も知ってほしいことがあります。

それは病的なげっぷもあるということです。(゚ロ゚;)エェッ!?
その中で代表的なものが『空気嚥下症(くうきえんげしょう)』というものです。

○げっぷが頻繁に出る
○常に胃や腹部に張っているような感覚がある
○習慣的に歯を噛み締めてしまう

という方は要注意です。この空気嚥下症は原因としては体質的な問題以外にストレスや緊張によって無意識的に空気を大量に飲み込んでしまうことにより起こるのです。年齢は比較的若い方に多いそうですので上記の点に当てはまり気になるという方は薬の服用によって改善されることもあるので一度専門医の診断を仰ぐのも良いとおもいます。

また胃下垂など胃の緊張が弱くなるとげっぷが出やすくなるそうです。

げっぷをしたときに胃酸が逆流してきたり、胸焼けが伴う場合は最近CMでもよく目にする『逆流性食道炎』かもしれません。胃酸が食道に逆流し食道の粘膜を刺激し炎症を起こしてしまうものです。

げっぷ一つで不安を煽るんじゃないないよ(`ε´)ムカーと不快に思われる方もいるかもしれませんがげっぷ一つとっても体の変調や状態を教えてくれる目安になります。ご自身の体の状態をつぶさに感じていただけば肩こりや腰痛だけでなく大きな内臓疾患や怪我をも早期発見や予防できます。

骨格屋にいらしたら症状と関係ないなと思われるようなどんなことでも差し支えなければスタッフに教えてください。そこから症状の改善のきっかけにもなるかもしれません。

今日の話題はこのブログを見ていただいている方から『げっぷ』について書いてくださいというご要望もあり今回書かさせてもらいました。とってもうれしかったのでぜひみなさんも「こんなことを書いてくれぃ。( ´_ゝ`)ノ」というご要望をどしどしご応募ください。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。(・◇・)ゞ

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
https://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 不定休
=======================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする