こんにちは
骨格屋の井口です

暑い日が続きますね
こんな日は冷たいジュースを一気飲みしたくなる
というあなた
ペットボトル症候群に注意が必要です!

このペットボトル症候群は
10代~30代に増えているそうで
糖分を多く含むジュースやスポーツドリンク、コーヒーなどを
継続してたくさん飲んでいると
血糖値が異常に高くなり
ひどい場合はこん睡状態になってしまうことも

ペットボトル症候群と言っても
実はペットボトル自体が悪いわけではなく
悪いのはブドウ糖などの糖分のとりすぎです

しかもこのペットボトル症候群は
本人に自覚が無いまま悪化していることが多いそうです

それもそのはず
一般的な炭酸飲料には
大体10%ほどの糖分が・・・
スポーツ飲料には5~6%の糖分が含まれていて(゚∇゚ ;)エッ!?

500mlの炭酸飲料の中には
なんと角砂糖(一個4g)換算で12個以上
スポーツ飲料でも7~8個分
に相当する糖分が入っている事に

ちなみに1.5Lのペットボトルを飲み干してしまうと
角砂糖換算で36個以上食べてる事になってしまいます

角砂糖で考えると胸が悪くなりそうですが(TДT)
屋外でスポーツや仕事をしていれば
1.5Lのペットボトルなら
難なく飲み干せそうなので驚きですノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

このペットボトル症候群
正式名称は
「清涼飲料水ケトーシス」
というのですが
一旦糖分の多いジュースなどを飲み始めると

急激に血糖値が高くなる

血糖値が高くなる事で余計にのどが渇く

のどが渇くのでまた清涼飲料水を飲んでしまう

結果更に血糖値が高くなる

という悪循環に陥ってしまいます

という事で
この恐ろしいペットボトル症候群を避けるには・・・

同じペットボトルでも
炭酸飲料やスポーツドリンクではなく
水かお茶にすればOKです

スポーツなどで大量に汗をかく場合は
うすーく薄めたスポーツ飲料や
水や茶と一緒にと塩分の取れるもの
たとえば塩昆布などを
つまんでみるといいですよオオーw(*゚o゚*)w

という事で今年の夏は熱中症に注意をしつつ
ペットボトル症候群にならないように
水分摂取を心がけて下さい

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================