皆さんこんにちは、いつも骨格屋のブログを読んでいただきありがとうございます。骨格屋の増田です。

先週に引き続き台風が気になりますね。
14日には関東に接近する可能性がありますので注意が必要です。

というわけで?今回は「おばあちゃんが10代の乙女になるお話」です。

横浜の特別養護老人ホームで開かれた「お化粧の会」ではプロの化粧品販売員らが

20人の高齢者にマッサージ、スキンケアクリームからファンデーションほお紅、口紅までした実験です。

はじめは硬い表情で見ていたお年寄りの人たちが次第に興味を示し始め、

笑顔が出て、しまいには十代の乙女?に戻ったようにキャッキャッとはしゃぎだしてしまったとのこと。

米寿を迎えたある女の人は「お化粧のにが楽しみ、ワクワクして待っているのよ」と
とても嬉しそうに話しているとのこと。 化粧品販売員さんは
「化粧は社会と自分をつなぎます、それだけにお年寄りの方にとって≪見られる自分≫を

意識し笑顔を取り戻すことが、とぎれがちな社会とのつながりを確認する作業かもしれません」
と言っていますが確かにそう思います。
少し古いですが1995年にイタリアで開かれた国際学会で受賞したポーラ化粧品の管千帆子研究員は

化粧品でメーキャップすると免疫力が高まることを初めて科学的に実証しました。

顔にあざのある女性10人補正用のメーキャップをして
そのできばえに「満足」と答えた8人の唾液中の分泌型免疫グロブリンA抗体を調べたところ
標準値より44パーセント上昇していました。そうでなかった2人は8パーセントの上昇に
とどまり大きな差がありました。
(皆さん、化粧し終えたとき満足していますか?この質問でドキっとした方

もったいないですよ。免疫力UPですからね。)
「たかが化粧」とするか「されど化粧」とするかで見た目以上に健康にも影響があるようです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================