体を温める方法。「体を冷やす食べ物」「温める食べ物」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、骨格屋の増田です。寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

私は最近、布団にプラスティック性の湯たんぽを入れています、朝まで暖かくてオススメですよ。(、ガンガンに沸騰したお湯をいっぱいに入れる、これがコツです。少なく入れると変形する恐れがあります。)

本日は、「体を温める方法です。」冷え性の方、参考にしてみてください。

つい50年前には日本人の体温の平均は何度だか分かりますか?

実は36度8分です。

しかし今は36度8分の方は少なく高い人で36度前半もしくは35度代という人が多いと思います。

皆さんは何度ですか?

ご存知の通り1度体温が下がると免疫力は30%低下すると言われ、がん細胞は35度0分で一番増殖し39度3分で死滅することを考えると今、日本人の死因のダントツ1位を占めているがんの増加は日本人の体温が低下してきた事が原因のひとつとも言えそうです。

体温の低下の原因として、交通機関や便利な家電製品の普及による筋肉運動不足、水分の取りすぎなども考えられますが体を冷やす食べ物の取りすぎや、塩をはじめとする体を温める食物が足りないことが大きな原因にもなっています。

これから体温と言えばこの方「石原結實医師」の「体を冷やす食べ物」「温める食べ物」を参考にしてみたいと思います。

体を冷やす食べ物(陰性食物) 少なめに取るか避ける
×水分が多い…水、緑茶、コーヒー、コーラ、ジュース、牛乳、ビール

×産地が南国…バナナ、パイナップル、みかん、レモン、メロン、トマト、キューリ

×味が酸味…酢、柑橘類
×動物性食品…牛乳、白身の肉

×硬さが軟らかいもの…パン、バター、マヨネーズ

×色は青・白のもの…牛乳、うどん、洋菓子、白砂糖

体を温める食べ物(陽性食品) できるだけ摂る
○水分が少ない…日本酒、赤ワイン、紹興酒

○産地が北方…そば、塩シャケ

○味が塩味…塩、味噌、メンタイコ、チリメンジャコ、佃煮、つけもの

○動物性食品…赤身の肉、卵、チーズ

○硬さが硬いもの…玄米、あずき、あんこ類、黒ごま

○色は赤・黒…そば、和菓子、黒砂糖

いかがでしたか、低体温の方は食べ物から見直してみるのもいいかもしれませんよ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後にモダンダンスのお知らせです。
第45回 バレエ・モダンダンス フェスティバルが3月3日(土) 4日(日)に川口リリアで行なわれます。
これは埼玉県の上位入賞者が踊る子供のモダンダンスのフェスティバルです。

入場無料ですが整理券が必要になります。興味のある方は、受付に置いてありますのでご自由に(といっても5枚ですが)どうぞ。ちなみに4日(日)は私(増田)も、見に行きたいと思います。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメントを残す