みなさんこんにちは骨格屋の増田です。
昨日のサッカー日本代表の試合、ご覧になりましたか?6-0日本快勝!!

点を入れた時の本田選手のガッツポーズが印象的でした。
これからも頑張って欲しいです。 がんばれ日本!!

ということで今回は日焼けについてです。(どういうことで?)

皆さん日焼けした肌は一見、健康的ですが、実は皮膚は大きなダメージを受けていることをご存知ですか。

今回は日焼けの仕組み、紫外線の一番強い時期と1日の紫外線量をクイズ形式でお伝えいたします。

日焼けは皮膚内部に入ってきた紫外線に、皮膚がメラニン色素を出してその侵入を防ぐために起こる現象で
す。

まだ6月だしこれから梅雨に入るから、紫外線対策はまだ大丈夫とお思いの方、次の問題にお答えください。

それでは問題です。紫外線が一番強くなるのはいつでしょうか?
①3月
②6月
③8月

いかがですか?
それでは答えは②もしくは③
紫外線は3月に増えて6月にピークを迎え8月まで多く9月以降減少していきます。
ですからこの6月も紫外線は強いので対策はしっかりしていきたいものです。

しかも曇りだからといっても安心ではありません。
なぜなら紫外線は厚い雲を通しても2割がカットされるだけで8割は肌に到達しています。

次の問題です。
紫外線の1日の量は、何時が一番多いでしょうか?

①8時
②12時
③15時

答えは②の12時です。

1日では、朝10時には紫外線はかなりの量に達し午後は3時まで続きます。

また上に書いたように、曇った日でも紫外線は私たちの肌にかなりのダメージを与えます。ですから、戸外に出るときはちょっと外に出るだけでも肌は紫外線のダメージを受けることを覚えておいてください。

次回は日焼けについて「その②」をお送りします。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================