若いと思っている人は長生きする!イメージが健康に与える影響?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!骨格屋の井口です。

早いもので今年も最後のブログになりました。

年々一年が短く感じられるようになってきて
今年もあっという間の一年でしたが

今日は年齢に関するあなたのイメージが
あなたの健康に影響するかもしれないという話です。

なんと
「自分が若いと思っている」人は
より長生きする傾向にある
という研究論文が発表されました。

「自分を何歳くらいだと感じるか」という
自分の感覚と実際の年齢
そして死亡率を比較した
イギリスでの長期間の研究データ
からわかった事です

この研究結果では
実際の平均年齢は66歳でしたが
自分の感覚ではなんと9歳も若く
平均して57歳でした。

その中でも
実際の年齢よりも高齢だと感じている人
年齢相応に感じている人、
実際の年齢よりも若いと感じている人
に分けて8年間での死亡率を比較してみると

実際の年齢よりも高齢だと感じている人では約25%
年齢相応に感じている人では約19%
そして実際の年齢よりも若いと感じている人では約14%

という結果でした。

慢性的に健康に問題があると
実際の年齢よりも高齢に感じる
ということを考慮しても
明らかに若いと感じている人
つまり体感年齢が若い人のほうが
死亡率が低かったんです。

その中でも
心臓関連疾患での死亡率をみてみると
高齢だと感じている人で10.2%
若いと感じている人では4.5%と
2倍以上も差がありました。

とは言ってもこの結果だけでは
若いと思っている事が死亡率を低くしているのか
死亡率が低くなるような人が若いと感じる傾向があるのか
そのあたりの因果関係ははっきりしませんが

自分が若いと感じられる
という事がいいのは確かなようです。

この他にも
アメリカでの調査では
高齢者に対して
ネガティブなイメージを持っていて
人を外見で判断するタイプの人
のほうが「耳が遠くなる」傾向がある
という研究結果もありますので
年齢を重ねる事への考え方も
関係するのかもしれませんね。

ということで
来年の今頃には
今年は盛りだくさんで充実していて
長い一年だったと思えるように
日々頑張ろうと思う今日この頃でした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
参考サイト:https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fwww.ucl.ac.uk%2Fnews%2Fnews-articles%2F1214%2F171214-feeling-younger-living-longer&anno=2
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休  年末年始のお休み12/29(月)~1/4(日)
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

コメントを残す