2013年 3月 の投稿一覧

「姿勢と肩こり・腰痛」という講演を聞きに行ってきました

皆さんこんにちは、黄砂や他の汚染大気に負けない骨格屋の増田です。

骨格屋ではカイロプラクティックの技術勉強会や

コーチングなどの研修、他の先生の施術を受ける研修、

また患者さんにプラスになり自分が興味のある分野であれば、

出来るだけ自由に勉強をさせてくれる社風があります。

そこで私(増田)は世界一受けたい授業にも出演したこのとある

カイロプラクターであり姿勢指導の第一人者である「虎の門カイロプラクティック院長の碓田先生」の

「姿勢と肩こり・腰痛」というテーマでの講演(参加型講義)を聞きに行ってきました。

左が碓田先生 右が増田です。上には「姿勢」という文字が書いてあります。

今回はその中の一部を「コリってなあにをご紹介いたします。

そもそも「コリ」というのは漢字で「凝り」と書きますがそもそも

「柔らかかったものが硬くなる」ということですが

皆さんここで問題です。何が、硬くなっているのでしょうか?

1頭
2筋肉
3魂

正解は2の筋肉でほとんどの方が合っていたと思いますが

これが大切なんです。(筋肉が硬くなるということです。)

それでは筋肉の凝りが何でできるのかを4つのステップで説明をいたします。

凝りのステップ1
筋肉の繊維が縮む。

繊維って何?って思う方もいるともいますが

筋肉を細かく見ていくと糸状のものが集まっていまして,
そのことを筋繊維といいます。

どんな時に筋肉の繊維が縮むかというと大きく3つありまして

1 力を入れたとき

2 精神的に緊張した時

3 負荷が掛けられたとき
意識的にも無意識的にも負荷が掛けられたとき

こんな状の時に筋肉の繊維が縮みます(=硬くなります。)

凝りのステップ2
血行不良が起こる

筋肉には無数の血管が通っており筋肉が硬くなることによって
血管が圧迫されその結果、血行不良になります。

凝りのステップ3
筋肉が疲れてくる

血液が通っているときは、血管が栄養素や酸素を運んでくれて
老廃物(乳酸)や二酸化炭素を運んでくれますが
筋肉が硬くなって血行が悪くなるとそれが出来なくなります。

会社員で例えて言うと空気がほとんど無い職場の中で
食事も出来ず、トイレにも行かせてもらえない状況で
「さあ今日も頑張ってきましょう」と言われていると同じ状況あります。

これはちょっと辛いですよね。でも皆さんの肩が同じ状況だったら…

凝りのステップ4
筋肉が縮まった(硬い)ままで自分の力では正常に戻りずらくなる

こうなると肩をたたいたり揉んだり、マッサージに行ってほぐしてもらい

筋肉が柔らかくなると血行が良くなり楽になります。

しかし筋肉が硬くなる状況が解決されていなければ

またすぐに戻ってしまいます。

少し長くなってしまったので、今回はここまでにいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

歯周病になると噛む力が落ち、栄養のバランスが崩れメタボに

こんにちは
骨格屋の鼻水の量山の如しこともりぞうです

花粉が本格的に舞ってしまう季節がやってきてしまいました
花粉症の皆さんはツラい季節になってきましたね

かくいうわたくしも花粉症の為必死で花粉と戦っております

花粉症の皆さん一緒に乗り切りましょう

今日は意外な歯周病とメタボリックシンドロームの関係です

今年、京都大学医学研究科の別所和久教授が実施した研究で2009~10年度、40歳以上の長浜市民6627人
(男性2170人、女性4457人)について歯周病の程度を「0-4」の5段階で評価し、腹囲などによるメタボ検診を行いました

その結果、程度が「4」と最も高い歯周病患者でメタボの割合(男性21%、女性6%)は歯周病でない人や「1-2」の軽い患者の数値(同16%、同3%)に比べて高かったそうです

メタボになるリスクは「4」の歯周病の男性で1.3倍、女性で1.5倍になるそうで

別所教授は、「歯周病になると噛む力が落ち、栄養のバランスが崩れるためだろう。」
と教授は述べています

また歯周病は成人の8割がかかる「口の生活習慣病」と言われているので、虫歯や歯肉炎、知覚過敏などの症状を感じている方は早めに専門医に受診して口内環境を清潔に保つことをお勧めします

生活習慣病は万病のもとですもんね。
未然に防いで健康で元気に過ごしましょう

今日も骨格屋のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました
もりぞうでした(・◇・)ゞ。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=====================

知っていそうで、知らない胃の大事な役割についての話し

こんにちは、山田です

カツが2枚も入ったびっくりカツカレーや

鳥団子鍋豆乳仕立てや

天重定食など

こんなにおいしそうなお料理を一回でお腹一杯食べられるのは、胃があるおかげなんです
(でも食べ過ぎには注意ですよね「腹八分に医者いらず」です

今日は、知っていそうで、知らない胃の役割についてお伝えしたいと思います。

胃の役割

多くの人が「胃で消化吸収をしている」と思っていますが、そうではありません。
胃ではその後の腸で消化吸収をしやすくするために、食べ物のたんぱく質をぶつ切りにしているのです。
ですが、この時点では吸収出来るほどに細かくなるわけではありません。

たんぱく質をアミノ酸にまで分解して、粘膜から吸収できるようにするのは、膵臓から分泌される膵液や、腸の粘膜から分泌される腸液に含まれる消化酵素の働きによるものです。

したがって胃の粘膜から分泌される胃液や消化酵素がなくても、消化吸収はできるのです。

何のために胃はあるの?

その答えは、胃を切除した人が口を揃えて言っていることにあります。
それは、「一度の食事でいっぱい食べられなくなった」です。

胃の容量は1200~1800ミリリットル。大体ビール大瓶2本くらいから一升瓶1本くらいです。
つまり一度の食事でまとまった量を一時的に貯蔵するのが、胃の役割ということになります。

真夏の暑い中、食べ物を放置しておくと腐ってしまいますよね。
私たちの体温は体表で、平均36~37度で深部ではさらに1度くらい高くなります
身体の中はまさに猛暑日
それにもかかわらず、食べたものが体内で腐らずにいるのはなぜでしょう。

それは、胃液や消化酵素の働きによるもので、37度という体温の中で食物を貯蔵しているのに胃の中の食物が腐ることはありません。

胃液に含まれる胃酸や消化酵素であるペプシンが食物中のたんぱく質をぶつ切りにし、強力な殺菌消毒作用で腐敗などの化学変化を防いでいるのです。

胃酸の中で生きられる菌

この強力な胃酸の中で生き延びられる細菌はほとんどいません。
例外として胃潰瘍や胃癌の原因とされている「ヘリコバクター・ピロリ菌」だけは、胃酸の中でも生きられます。

このピロリ菌の除去が慢性胃炎でも保険適用になったので、気になる方は一度病院の方で相談してみてください

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=====================