こんにちは。
梅雨に入り洗濯物が思うようにできずストレスが溜まりそうなもりぞうです

突然ですがあなたは性格良いですか

なぜそんなことを聞くのかというと性格で収入が変わるかもしれないからです。

というのも性格と収入を研究した人がいたんですね
ちょっと面白かったのでアップしてみました

埼玉県深谷市出身の渋沢栄一さんの言葉に

『信用はそれが大きければ大きいほど大いなる資本を活用することができる。
世に立ち、大いに活動せんとする人は資本を造るよりも、まず信用の厚い人たるべく心掛けなくてはならない。』

とあります

大きなお金を稼ぐにはにはお金を作るよりも人との信頼関係をまずは築きなさいということでしょう

これをきいて
「何をきれいごとを……」と反発してしまう人もいるかもしれないですが、

この格言が科学的に真実かもしれないと感じさせる調査結果が発表されたようです

これは独立行政法人の経済産業研究所の論文からです。
その内容は

IQのような認知されているスキルだけでなく、性格のような非認知的なスキルも、仕事での昇進や収入、さらには学歴までに関係しているらしいのです

心理学で用いられる5つの性格で分析

経済産業研究所が2014年5月に発表した調査では、ビッグ5と呼ばれる心理的特性と学歴や所得などとの相関を明らかにしています。

5つの性格特性とは、
経験への開放性(Openness to Experience)

勤勉性 (Conscientiousness)

外向性(Extroversion)

協調性(Agreeableness)

情緒不安定性(Neuroticism)です。

なにやらわかりすらいですがそれぞれ日常の言葉で表現すると、
経験への開放性は「好奇心が強い」

勤勉性は「まじめ」

外向性は「外向的」「人と騒ぐのが好き」

協調性は「空気を読むのがうまい」

情緒不安定性は「イライラしやすい・落ち込みやすい」となります。

学歴と収入に関わる性格はなんでしょうか
同調査によると、日本において学歴に影響が出る性格は、経験への開放性と協調性ということが分かりました

つまり、日本で高学歴になる人の性格は「好奇心が旺盛で空気を読むのがうまい」傾向が強いということで

同様に収入や昇進に影響が出る性格は、外向性と勤勉性と協調性ということが分かったのです

つまり、日本で収入が多い、あるいは昇進しやすい人の性格は「人と騒ぐのが好きで、まじめで空気を読むのがうまい」という傾向にあるんですね

いずれにしても、日本で学歴や収入において高いレベルに上がれる性格は「空気を読めること」らしいのです

言葉で聞くぶんにはなんとなくわかる気がしますが実際問題『空気を読む』って実践するのはハードル高そうですけど。。。

それでも、その先に収入アップが待っているのかもしれないのだから、なんとか「空気を読もう」と努めてみるのも一つですかね。

個人的におもしろかった点は、日米で異なっている点として、「協調性」の影響があります

先行研究では、「協調性」は労働市場や教育成果に影響がないとされていましたが、日米で大きな違いがありました

日本では「協調性」が学歴と所得に正のプラスの影響を与えている一方で、アメリカでは学歴と所得に「協調性」が有意なマイナスの影響を与えています

アメリカでは影響なしじゃなくマイナスというのは共感したり同調することがあまりいいイメージで受け取られないんですかね。詳細は分からなかったので事情知っている方に伺いたいくらいですが。。

最後に、本研究の結果は、職種、勤続年数、企業規模をコントロールしても影響を受けないことが確認されている。とあったので職種などには関わらず総じてこのような傾向があるということでしょう。

もともと自分自身協調性があればこの業界は選択しないと個人的には思うので興味がある方は『外向性』、『勤勉性』、『協調性』を実践していただくと昇進や昇給が可能かも

『金よりも大事なものに評判というものがある。

世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。

金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。』坂本龍馬

今日も最後まで骨格屋のブログを読んで頂きありがとうございました

もりぞうでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================