2010年 10月 の投稿一覧

成長ホルモンは最初の深い眠りから3時間にピークを迎えます

こんにちはもりりんです。

あれだけ暑かったとは思えないほど涼しい(もはや寒いか。。)日々が続いていますが皆さん元気に過ごしていますか。

「もう寒く上着はかかせないわ。」という方もいらっしゃると思いますが、先月までの猛暑に比べると夜の寝苦しさはなくかなり快適になったのではないでしょうか?

ぐっすり寝られますよね。
というわけで、今回は
『寝る子は育つ』と言いますが、本当に寝る子は育つのか?という話題に触れたいと思います。

初めに、人間が成長する過程で体内でどんなことが行われているか?というと

脳の中にある下垂体(かすいたい)というところから分泌される成長ホルモンという分泌物が大きく関わっています。

名前はそのままですね。

この成長ホルモンは絶えず分泌されているわけではなく、主に激しい運動の後や睡眠中に分泌が盛んになります。

成長ホルモンの代表的な働きは成長促進作用と代謝調節作用です。
子供の成長に関して言えば、骨の伸張と筋肉の成長です。

骨が伸びるというと語弊がありますが、幼児期の骨は骨の端が軟骨でできています。この軟骨細胞の分裂や増殖を促すので軟骨の部分が成長しすくすく大きくなっていくんです。

筋肉の元になっているたんぱく質の合成も促してくれるので筋肉も成長していきます。

ですので分泌が不足すると、成長ホルモン分泌不全性低身長症(以前下垂体性小人症と呼ばれていたが、差別的であるとして使用されなくなりましたが。)をおこしてしまいます。

この成長ホルモンは人が眠りにつくと、30分ほどで最初のノンレム睡眠(深い眠り)を迎えますが、この時から約3時間は成長ホルモンが1日の内でもっとも多く分泌される時間とされ、その分泌量は昼間よりもはるかに多いんです。(‘▽’*)ニパッ♪

ということで、人がもっとも成長しているのは寝ている時間ということになり、
『寝る子は育つ』というのは生理学的にも理にかなっていて、本当ということになります。

でも、この成長ホルモンは子供だけにとって大切なものではありません。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
成長ホルモンには皮下組織への水分保持という大きな働きもあります。美容に関してはお肌の水分を保ち潤いを与える役目です。

さらに、睡眠中に分泌される物質には老化の一因となる活性酸素を無害な酸素に変える働きをもつものもあります。睡眠は細胞の若返りを促す役目も担っていると考えられるそうです。   参考文献「脳とカラダの不思議」より

女性にとってはかなり気になるポイントではないでしょうか。

ですので、大人だから寝なくても平気というわけではなく、睡眠はとっても大切なものなのです。

秋になり快適になった夜を有効活用してしっかり睡眠をとって、元気いっぱい秋を満喫してはいかがでしょうか。

また、急な冷え込みで体調を崩されるかたも多いので、体の冷やしすぎには気をつけて下さいね。

今日も骨格屋ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また。

もりりんでした。(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

最新!がん細胞の中に侵入、内部からやっつける免疫細胞 HOZOT(ホゾティ)

おおっ、スゴイ
新たな抗癌メカニズムに活用の期待が高まる発見が発表されました
その名も「HOZOT(ホゾティ)」

こんにちは西口店の井岡です。今日はミクロアドベンチャー番外編です。

日本人の死因No.1と言えば癌です。私たちにとって身近な怖い言葉でもあります。
そんな癌に対して、最新の研究についての記事がありましたので、ちょっと取り上げたいと思います

先月9月、林原生物化学研究所が発表したものですが、ヒトの臍帯血(へその緒)にある血液細胞(リンパ球)が、癌細胞の中に入り込んで、癌細胞を内部から死滅させるという現象を世界で初めて確認したという内容のものです。
まるでトロイの木馬のように外部から内部に侵入して、癌細胞をやっつけてくれるという凄い技を持った細胞なわけです

んっ、ホゾティってどういう意味?(。・ω・)ノ゙

へその緒を意味する「ホゾ」と、免疫細胞の一種であるT細胞の「T」をとって、HOZOT(ホゾティ)と名付けられたそうです

このホゾティですが、癌細胞に対して進入する割合は、乳癌で20%、胃癌や大腸癌で十数%に上り、正常な細胞には侵入しない性質も発見されているそうです

おぉー、それは素晴らしい~ヾ(=^▽^=)ノ

とはいえ、まだまだ未知の領域が多く、ヒトへの応用も解っているわけではありません。今後さらに研究を進めて5~6年を目途に臨床試験をしていきたいそうです。
今後の可能性に新たな期待がもてる発見ですね

それにしても・・・

母体の中、へその緒でつながるお母さんと赤ちゃん…
その臍帯の中で、このような細胞が受け継がれているなんて…
感動です…
人の体はホントに神秘的です…

=================================
おまけ
「もう少し詳しく知りたいなぁ・・・
という方のために追加で書いてみました。ご興味のある方はどうぞご覧ください

ところで、なんで癌って悪いの?(。・ω・)ノ゙

癌細胞というのは、自分自身の正常な細胞が何らかの理由で悪性化してしまったものです。(もともと私たちの体には、癌遺伝子と癌遺伝子を抑えるための遺伝子を持っているのですが、癌の遺伝子スイッチがONになってしまうのです。)

正常でなくなってしまった細胞は、我を忘れて(自分の働きである役目を忘れて)勝手にどんどん増殖します。増えることが目的と化してしまう訳です。正常なうちは体の中で統率されていましたが、役割を果たせない異常な細胞になってしまったので、当然ながら言うことを聞きません。統制がきかないのです。
癌細胞は本来の役目を果たすことが出来ず、しかもどんどん増殖してしまうため、体の中で悪さをしてしまうのです

癌細胞って怖い~Σ(`□´/)/

それで今回の新たな発見ですが、大きく分けて2つ凄いことがあります
ちょっとまとめてみました

———————————
スゴイこと:その1
このホゾティは、臍帯血由来の免疫細胞の一種なわけですが、
自らで癌細胞を見分けて選択し、
積極的に癌細胞の中に侵入してから、
自らで死を迎えるのです。
その時に癌細胞の中で、数種類のタンパク質でできた障害物質を放出して、癌細胞を死に誘導しているというわけです

おおっー(*゚▽゚*)

もともと自分自身の正常な細胞でありながら、我を忘れて暴走する癌化した細胞に対して、ホゾティは自ら近寄って行って内部に入り、自らの命を絶って、もうこれ以上いいんだよと言わんばかりに食い止める。
なんとも涙ぐましいではありませんか

今回の研究は、ホゾティが癌細胞の中に侵入する現象が特徴になります。このことを、cell-in-cell「セル―イン―セル」というそうです。
(細胞のことをセルといいます)
細胞は細胞膜という「膜」で覆われていますが、その膜を突破して内部に入っていくという凄い技を持っているのです

どんな可能性があるの~(。・ω・)ノ゙

抗癌作用を持つ免疫細胞として、
「癌患者自身の血液でcell-in-cell活性を持つ細胞をつくって治療」したり、抗癌剤の効きにくい癌に対して「抗癌剤を直接運んでもらう運搬役として活用」したり、色々と可能性があるわけです

すっ、すっ、スゴイ~(o^∇^o)ノ

———————————
スゴイこと:その2
このホゾティは、抑制性(ブレーキ役で抑える係)のT細胞なのです

どういうこと~?(。・ω・)ノ゙

免疫系細胞には他にも多くの種類(顆粒球、単球、リンパ球)があって、その中のリンパ球という種類の中に、「ヘルパーT細胞」という細胞がいます。この細胞は免疫の活性には欠かせない存在のものです。

で、免疫を過剰に活性する働きを持つヘルパーT細胞に対して、ホゾティは抑制作用を持っていることが分かっているそうです。さらに、炎症抑制物質(IL-10)を作る能力がとても高いことが確認されているようです

うぅ~難しくて分からない~、分かり易く言って~(/TДT)/

ざっくりいうと、過剰な抗体反応を抑える働きや、炎症を抑える働きを持っているということになります。つまり、自己免疫疾患やアレルギー疾患に対する可能性も大きいということです

すっ、すっ、スゴイ~(o^∇^o)ノ

———————————
まとめ
まだまだ未知な領域も多いため、今後もホゾティそのものの解析やcell-in-cell活性メカニズム解明、遺伝子探索など積極的に研究していくようです。
日本人の死因No.1である癌をはじめ、自己免疫疾患、臓器移植後の拒絶反応抑制など、様々な分野で応用が期待できそうです

ちょっと難しい話だったけど…
これから多くの可能性がありそう~(*゚∀゚)っ

日々様々な専門分野で色々な研究が行われており、日進月歩の科学技術によって、私たちは医療の恩恵を受けています。誠にありがたいことですね

それにしても人の体はとても神秘的です…

おわり

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

突き指小説「突き指と私」~ドッジボールと淡い恋の物語?~

みなさん、こんにちは
西口店中北です

子供の頃、ドッジボールやバスケットボール、さらにポートボール(懐かしい!)をやっていて、「突き指」をした方は多いのではないでしょうか

今回は「突き指」について、一部フィクションの小説を交えながら書いてみようと思います

キャラに似合わない内容だと思いますが、チャレンジなので大目に見てください・・・

それでは、行ってみましょう

その日、私はクラスメートと校庭でドッジボールをしていた。

相手チームが、内野から外野へ、外野から内野へというように、パスを長く回していたので、私は少し腹立たしい気持ちになっていた。

パスカットをしようと身を乗り出したが、ジャンプが低かったのか、ボールは外野に渡ってしまった。

私は着地と同時に慌てて振り向いたが、不意な動きだったので、足がもつれて地面に腰をしたたかにぶつけた。

しかしそんなことよりも、外野の投げたボールが、私の目の前にもの凄いスピードで迫ってきていることの方が問題であった。

咄嗟に手を出したが、ボールをキャッチすることはできず、変わりに指先に当たった。

(痛い!!)

私は、指を反対の手で握って座り込んだ。

痛みと共に、指の熱感と腫れが感じられた。

うずくまって痛みを我慢していると、

「保健室に行った方がいいんじゃない?」

と、あまり聞き慣れないが、温かい声が聞こえてきた。

ふと顔を上げると、以前からクラスの中で気になっていた女の子がそこに立っていた。

(指は痛いけど、なんだか得した気分だ・・・)

その子が自分を心配してくれているとわかった途端、不思議と痛みが軽くなったように感じた。

それと同時に、痛みが消えてしまうと、彼女との幸せな時間が短くなることが理解できた。

(痛いのは嫌だけど、痛くないのも嫌だ!!)

複雑な気持ちを抱えつつ、保健室に行くためにゆっくりと立ち上がった。

「一緒に行ってくれるかな?」という台詞を口に出そうとした瞬間、聞きなれた大声が・・・

「引っ張れば治るよ」

たったこの一言により、私の淡い夢は砕け散った。

いつも嫌というほど顔を見ている友人達が、彼女を押しのけて周りに集まり、次々に指を引っ張っていく。

「もっと強く引っ張らなきゃ!」
「違うよ、速く引っ張るんだよ!」

友人達の楽しげな声を聞きながら、私は、

(余計なことをするなよ・・・)

と、落胆しつつ、心と指の痛みが増えていくのを感じるのであった・・・(つづく)

前フリが異常に長くなってしまいました

昔は、「突き指は引っ張れば治る」とよく言われていましたが、これは本当に効果があるのでしょうか?

「突き指」というのは指の外傷の総称で、この中には、骨折・脱臼・靱帯損傷・腱損傷・打撲などが含まれます

この中でも頻度が多いものに、「槌指(つちゆび)」があります

これは、指先の腱が断裂するか、腱が付いている骨が剥離骨折するものです

これにより、一番先の指の関節を伸ばすことができず、曲がったままになり、まるで”槌=ハンマー”のようなので、「槌指」と言いいます

この槌指のように、腱断裂や骨折をしている場合、指を引っ張ってしまうと、状態は悪化します

もし、一部分だけが断裂している場合、引っ張ることで完全に断裂することにもなりかねません

ですので、絶対に引っ張ってはいけません

応急処置としては、冷やして動かさないようにします

また、痛みが強くないからといって放置しておくと、変形が残ったり、動かしづらくなることもあるので、受傷したら一度整形外科を受診されるのが良いでしょう

カイロプラクティックでは、整形外科で適切な処置を受けた後、ご自身の自然治癒力を最大限に発揮できるように、身体の状態を整えていきます

整形外科とカイロプラクティックの相乗効果で、健康な状態にいち早く辿り着きましょう

エピローグ

その後私の指は、整形外科を受診したことで、痛みや熱感・腫れは無くなった。

幸運なことに、近くに「骨格屋」というカイロプラクティック・センターがあり、そこに通ったために、指の機能も問題なく回復した。

さらに、転倒した時にぶつけた腰が、しばらくの間重かったのだが、それも気にならなくなった。

どうやら、私がドッジボールで受けた身体の傷は癒されてきたようであった。

(後は、心の傷だけだな・・・)

トボトボとうつむきながら歩いていると、背後から足音が聞こえた。

その足音は、かなり急いでいるようであったが、なぜか私のすぐ後ろで止まった。

私が振り向くと、そこには彼女が立っていた。

そして一言、

「指、大丈夫?」

その瞬間、私は、ドッジボールの神に感謝した・・・

『突き指小説 第1話 突き指と私』(完)

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================