院外活動

祝 開業 千葉県市川市サポート・カイロ 堂々オープン!!

こんにちは骨格屋の増田です。

もうすぐ、ゴールデンウイークですね。皆さんは、どう過ごされますか?

お仕事の方、旅行に行く方、家でゆっくり過ごす方、いろいろだと思いますが、骨格屋は休まず営業していますので、お気軽にお越しください。

また、ゴールデンウィーク中に千葉の市川方面に行く方で、肩こり、腰痛、膝の痛みでお困りの方は、いいところを紹介いたしますので今日のブログをご覧ください。

さて、皆さん、いきなりですが4月26日(木)は何の日か知っていますか?

シェイクスピアの誕生日!! 綾小路翔さんの誕生日(氣志團の団長) !!  (調べたらそうでした。)

それもそうなんでしょうが

この日は、去年まで骨格屋で働いていた、中北智久先生 中北春美先生(旧姓小林)のお店
「サポート・カイロプラクティック」がオープンした日です。

中北先生は、私(増田)にとってカイロプラクティックの哲学  ・カイロプラクティックに対する情熱  ・利用者さんとの向き合い方 ・医学知識  そしてお酒の飲み方?(これはあまり参考にしなかったですが)影響を与えた人であります。

また中北春美先生は骨格屋を退職されたあと自由が丘のスターカイロプラクティックに勤務していたのですが、中北先生の施術を受けに自由が丘まで通われた利用者さんもいるほどでした。

そんな中北(両)先生が始めた「サポート・カイロ」の紹介を簡単にいたします。詳しくはHPをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
場所   千葉県 市川市1-20-20 メゾンイイダ1F
☎     047-323-6284
info@support-chiro.com
営業時間 10:00~21:00(最終受付20:30)
休院日  水曜日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS、
今月20日に中北先生を囲って「開業を祝う会」を行なったときに「サポート・カイロ」という名前の由来を聞きました。

「患者さんが主役で我々カイロプラクターはそのサポート役だから」とこの名前に決めたそうです。

また院内を写真やHPで見ましたが内装にこだわりがあるそうです。国産のヒノキやスギの無垢板を用いたり、天然素材の塗料や接着剤で化学物質を極力排除すると同時に、木材の保温・調湿機能を利用し、なるべく電化製品に頼らない施術環境にしているとのことです。

そして入口もオシャレでとても入りやすそうですよ。

ゴールデンウィーク中、千葉の市川方面に行き、肩こり、腰痛、膝の痛みでお困りの方は、是非「サポート・カイロ」へ行ってみてはいかがですか?

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

カイロプラクティックCSCプログラムの修了式に行って来ました

こんにちは、西口店の井口です。

先日13日に現在受講中のCSCプログラムの修了式がありました

今日はそのご報告です。

CSCプログラムって言われてもピンとこないと思いますが・・・
詳しくはこちら

世界的には、多くの国で認められ(法制化され)ているカイロプラクティックですが残念ながら日本において法制化は未だ進んでいません

そのため、同じカイロプラクティックといってもWFC(世界カイロプラクティック連合)の認める正規の国際基準の教育から数週間の通信教育まで様々であり、全く知識や技術力の異なる様々なカイロプラクティック院が混在しているのが現状です。

このCSCプログラムは法制化されていない国で国際基準未満のプログラムの修了者に対して不足している教育を行い、修了者には、

Bachelor of Chiropractic Science(BCSc)(カイロ理学士) Diploma

という国際基準のカイロプラクターとして認定される称号が授与されます

実は日本でカイロプラクターを名乗っている人は4万人もいるようでが、この中に国際基準を満たしているカイロプラクターはなんと600名ほどしかいません(゚∇゚ ;)エッ!?

今回晴れて東口店の山田先生、西口店の増田先生とともにこの修了証書を頂いて来ました。

 

CSC修了式の写真

 

そして修了式の後は謝恩会、2次会、3次会・・・と

お酒が入っても
3次会になっても

話題は常にカイロプラクティック

お世話になった先生方や一緒に学んだ仲間たちの熱い情熱を感じ、楽しく有意義な時間をすごす事が出来ました。

その修了式の時に全員で読み上げ、誓ったのが「カイロプラクティックの誓い」

こんな内容です。

===========
カイロプラクティックの誓い

カイロプラクティックの学究に更に深く携わるにあたり、お立会い頂く証人の方々と神の前で、此の誓いの言葉と約束を遵守する事を此処に誓約します。

此のカイロプラクティックの治療技能を 私に教授頂く人々を尊敬すること。

自らの能力と判断に従って、患者の為に良いと考える治療の方法に従うこと。

有害、且つ悪影響を与えるようなことには一切関わらないこと。

人種、皮膚の色、あるいは信条の差別なく、人類同胞に常に進んで自らを捧げること。

自らの人生を清らかにすごし、技能を研鑽します。

私の監督下にある患者を最も重要と常に考えます。

母校で教わった通り助けの手を差し伸べることを惜しみません。

カイロプラクターとして私に明かされたことはすべて神聖に守ります。

此の誓いを守り続け、常に万人から尊敬される人生とカイロプラクティック治療技能の研鑽を享受することを許し給え。
===========

この誓いを胸に今日からまた気持ちを新に来院される方の元気をサポートしていきます

P.S.
次の日は松下幸之助記念館に立ち寄ってきました

松下幸之助記念館

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

カイロプラクティックJACシンポジウムに参加with家族in京都

こんにちは、東口店の山田です

シンポジウムの内容は井口先生が書いたので写真だけでも(笑)

何ヶ月か前の話・・・
私「今度9月に京都で日本カイロプラクターズ協会のシンポジウムがあってそれに参加することになったからよろしく~」
妻「京都!いいな~修学旅行も東北だったし私行ったことがないのよ、ずるいな~」
母「なかなか行く機会がないのよね~、私達も一緒について行っていいんじゃない?」
妻「賛成!(笑)」
私「・・・・・そ、そうだね・・・・・京都行ってみたいよね・・・観光楽しいんじゃないかな・・・・・」
こんな会話があり、うちの家族も一緒に京都に行くことになりました。

初日は朝8時半ごろに京都に着いたので、シンポジウムの時間まで観光に行きました。
まずは三十三間堂に行き、一路清水寺へと行く途中でお昼を食べて会場に行かなくてはいけない時間に清水の舞台には立てませんでした

1日目
三十三間堂にて

家族だけ・・・清水寺にて

舞妓さんになりました

家族が京都観光をしている間、私達はシンポジウム1日目の基調講演を聞いていました。
その後のパーティでは、先輩の先生方に近づき質問攻めにしたり(笑)知的好奇心を満たしておりました

みんなできれいな舞妓さんを囲んでハイチーズ!鼻の下のびていませんかね?(笑)
この舞妓さん実は・・・カイロプラクターなんです(驚)

2日目は合気道家でもある内田樹先生の武道の観点から見る身体の使い方のワークショップと森川綾女先生によるTFT(思考場療法)のワークショップが行われました。
内田先生とパチリ

その間うちの家族はというと・・・
銀閣寺・金閣寺(写真は金閣寺)や人力車に乗って観光をしていたそうです(うらやましい)
その日の夜は家族と鴨川で合流し食事へ

川床にて夕食

子供用のデザートはなんと!雪だるまがいました

3日目はベテランの先生方による臨床テクニック。この日が一番楽しみにしていました

10円でおなじみの平等院鳳凰堂
最後に骨格屋スタッフみんなで

3日間刺激されて施術に対する考え方や身体の使い方、心の在り方を考える良いきっかけになり、カイロプラクティックの可能性、多様性を感じました。

帰りの新幹線でふとこんなことを思いました・・・
もしお疲れ様でしたと店舗を出て事故に遭ったら明日は来ないかもしれません、その日自分に出来ることのベストを尽くしていなければ悔いが残ると思います。

勝手な想像ですが、シンポジウムで講演、技を披露してくださった先生方はきっと毎日、何年もベストを尽くしてきて今があるのではないかと思いました。

自分も何事もベストを尽くし、達人と呼ばれるあの域にいつか到達したいと思います。

それではまた

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

JACシンポジウム 京都でカイロプラクティックのお勉強

こんにちは骨格屋の井口です。

一昨日の台風、皆様大丈夫でしたでしょうか?

聞いた話によると台風の後は地震が起こりやすいとか・・・
今年は天災続きでいつまでも不安は募りますが常に注意と準備は必要ですね

さて先日9/17(土)~9/19(月)の3日間、お休みを頂き、スタッフ全員で京都に行ってきました。

といっても観光旅行というわけではなく、日本カイロプラクターズ協会主催の第12回JACシンポジウムに参加するためです。

会場は京都市国際交流会館

そして、今年のテーマは「こころとからだ」です。

初日は
特別講師に、今注目されている現代思想家で、合気道6段の武道家でもある内田 樹(うちだ たつる)先生、
TFT思考場療法の第一人者、臨床心理学博士の森川綾女(もりかわ あやめ)先生をお招きしての講演会やパネルディスカッション

2日目は内田 樹先生による合気道、森川綾女先生によるTNF(思考場療法)のワークショップ

そして3日目はベテランの先生方の臨床テクニック、題して「達人が成す臨床の技」

と3日間、知的好奇心を刺激したおしてきました。

特別講師の方々の講演も注目されているだけあって、とても勉強になる内容でしたがやはり一番印象に残ったのはベテランの先生方の臨床テクニックでした。

先生方それぞれにすごさが違っていて、もの凄い知識と考察に裏打ちされた考えを持った先生、テクニックとしてもはや言葉で説明できない、超能力のような技を使う先生、そして基本に忠実で誰もが出来る事・やっている事を誰も出来ないような高い次元で表現している先生etc.

そんな先生方のテクニックを間近で見て、そして直接質問が出来、詳しく教えていただけるとっても贅沢で貴重な機会を得る事が出来ました

今回の3日間であらためてカイロプラクティックの可能性を強く感じました。

学んできた事をしっかりと消化して、来院される方々に還元したいと思います。

会場の京都市国際交流会館のまえにて

P,S,
せっかく京都に来たのでどこか観光をしよう!という事で、3日目の朝、5時半から山科の毘沙門堂に、そして会場近くの南禅寺にお参りをしてきました。
日常と違った独特の空間で心身ともにリフレッシュできました。

南禅寺にて

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

ボランティア報告③福島でカイロプラクティックボランティア

こんにちは
骨格屋の井口です

先月、8月24日にカイロプラクティックのボランティア施術に行ってきました
場所は福島県白河市にある白河市総合運動公園内に設置されている仮設住宅
今日はそのときのことをお伝えしたいと思います。

私は今回が初参加でしたが、このボランティアは日本カイロプラクターズ協会(JAC)がサポートをしてくれているので定期的で長期的なボランティアを行えています。
ちなみに白河でのボランティアは今回で5回目になりました

今回はJAC事務局長の竹谷内啓介先生と2人で行ってきました。

場所やタイムスケジュールは以前中北先生がブログで詳しく書いていますが(災害ボランティア報告②)
今回も同じタイムスケジュールで8時過ぎに最寄り駅の白河駅に着きました。そこから白河市総合運動公園まで車で約10分

白河の辺りも地震の影響は大きく、倒壊した建物も多くあったと聞いていたのですが、実際に現地に行くと地震の爪あとが生々しく残ったような風景はそこには無く、とてものどかで穏やかな景色が印象的でした

阪神大震災の時もそうでしたが、がれきが撤去されると風景から地震の痕跡は無くなっていくようです。

8時半ごろ現地について会場の集会所へ
カイロベットをセッティングして、さあ受付の準備を…と思っているうちに、ばたばたと人が集まってきて準備もろくに出来ていないまま施術が始まりました

帰りは2時ごろ現地出発という短期滞在でしたが、実際に現地の方と接してみて感じた事は当然の事ですが、被災者の方々はまだまだ震災の真っ只中にいるということでした。

最近は節電もあまり騒がれなくなり、日常の生活の中で震災を感じる機会が減ってきているように思いますが、被災者の方は未だ大きな悲しみや今後の不安、なれない生活でのストレスを抱えながら生活されている事を実感しました

白河でのボランティアのきっかけをつくって頂いた骨格屋に来院されている被災者の方も避難所などをかなり転々とされたようですが

今回現地での案内をしていただいた方も、もともとは原発被害の大きかった双葉町のご出身で、今までに避難所を7箇所も移動したとのことでした。周りに知り合いがいなくストレスを感じるとおっしゃっていました。

徐々に復興が進んでいるとはいえ、まだまだ始まったばかり
本当に支援を必要とされている方々が大勢いらっしゃるのは間違いありません。

徐々に薄れいく復興ムードの中で一人ひとりが出来る支援を継続していく事が必要だと感じました

骨格屋スタッフ一同、今後も微力ながら、カイロプラクティックを通じて支援を続けていこうと思います

P.S.
帰りは白河駅からローカル線で新白河駅まで、そこから新幹線に乗って帰る予定が・・・
白河駅から反対方向の電車に乗ってしまい
あわてて次の駅で降りましたが反対の電車が来るのは1時間後
おかげさまで竹谷内先生とゆっくり話をする事が出来ました
今回のもうひとつの収穫です

P.P.S
帰りに咲いていたあじさいです
あじさいは梅雨時にしか咲かないものだと思っていたのでちょっと得した気分になりました

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================