産後の体の不調の原因

出産後
・腰や股関節が痛くなった
・体型が崩れた
・太りやすくなった
・どうも体調が優れない
そんな声をよく聞きます。
実はこれ骨格、特に骨盤のゆがみが原因のひとつになっています。

妊娠中、出産時の骨盤の変化

もともと男性と女性では骨盤の形に差があり、女性のほうが骨盤の幅が広く低めに位置しています。
妊娠出産に適した形になっているんですね(^0^)v

それでも出産時、骨盤がそのままの状態では赤ちゃんが出て来るスペースはありません( >o<)

そこで普段はがっちりくっついている骨盤の関節が、出産時には離れることで赤ちゃんの通り道をつくって出産ができるんですね!

もし出産以外で骨盤の関節が離れてしまうと大怪我です
もちろん出産自体も大変なことなんですが・・・

骨盤に影響するホルモン

この骨盤の関節が離れられるようにしているのがリラキシンという女性ホルモン!
このホルモンが関節をつないでいる関節や靭帯をゆるませてくれるんです

人間の身体ってよくできてますよね(^0^)v

でも出産のためになっている関節がゆるい状態、筋肉の状態や普段の姿勢など色々な影響を受けやすくこれが歪みの原因にもなってしまうんです。

通常は産後このホルモンも減少していき、関節も元の状態になっていくのですが、歪んだ状態に戻ってしまうと大変なことになります

これがよく言われる産後体質が変わってしまう原因なんです!

産後は関節が緩い状態になっていますので逆にしっかり調整すればバランスを整えるには絶好のチャンスです

というわけで産後の骨盤矯正は是非是非お勧めします

まとめ

出産時には赤ちゃんの通り道を確保するために体の関節を緩くするホルモンが出てきます。
そのために骨盤の関節がゆるく不安定な状態になります。
その不安定な骨盤の関節が産後ゆがんだままになってしまうことでいろんな体の不調が出てくることがあります。
逆に産後の関節のゆるい状態は骨盤のバランスを整える絶好の機会です!

 

ちなみに自然分娩の場合は出産後1ヶ月、帝王切開の場合は3ヶ月ぐらいがご来院のめやすになります。

何かと大変な時期で自分のことをかまっている余裕はないかもしれませんが、お母さんの変わりは他にはいません
そしてお母さんの健康は赤ちゃんにとっても大切です。

忙しく大変な時だからこそ、ご自分の身体のケアも忘れずに(^0^)/~~~~

=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================