引越しで敷金の返還請求は荷物を運び出したあとにしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。骨格屋のオリーブ収穫祭こともりぞうです

私ごとではございますが弟が4月から一人暮らしをするということで物件を探しているようです
同じように春から新生活をされるかたもいらっしゃるのではないでしょうか

今日は新生活で今後知っておくとお得かもしれない雑学をお伝えしたいと思います
かるーい気持ちでご覧になってくださいね

さてさて今日は賃貸のアパートやマンションに入居するときの敷金、礼金についてです

知ってる方はスルーしてください

部屋を賃貸するときには、敷金と礼金を支払いますよね
これが案外高かったりします

たいがいは1ヶ月か2ヶ月分ですが、その支払いは法律で義務付けられたものではありません
いつの頃からか慣習的に払われてきたものだったんです

さらに、礼金はその名の通り『お礼』という意味なので基本的に戻ってくるものではありませんが、敷金は借りた側が家賃を滞納したり夜逃げをしたり、あるいは違反行為をしたりなど家主に損害が生じるようなことが起きた場合

その担保となるお金です

ということなので、家賃未払いの場合や部屋を著しく汚したり、破損したりした場合に、その分を差し引かれることがあっても、退去するときに返却されるのが一般的だそうです

となると、家主に特別の損害を与えていないのに敷金が返還されないときは、返還を請求できます

ただし、返還は明け渡す前ではなくきちんと荷物を運びだして、部屋を元通りにしてからおこないましょう

もし知らなかったという方は是非頭の片隅にしまっておいてくださいね

敷金が返ってこないようであればその際に確認してみてください

新生活や転居される方応援してます

今日も骨格屋のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました
もりぞうでした(・◇・)ゞ。
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/ 無し
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

コメントを残す


three × 3 =