睡眠前の水分補給 眠りにつく2時間前に摂りましょう! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはもりりんです。

東口店をご利用の方にお知らせがあります。
今日から当院のビルのエントランスでタイルの張り替えが始まりました。
工事表

地面は北斗の拳のような世紀末状態になっておりますがいつも通りバリバリ営業中ですので、来院される予定の方は安心してください。

工事は今月12日に終了予定です。

タイル張替え2画像

足元にお気を付け下さい。

では、今日のお話です。

みなさんよくテレビや雑誌などで
「人は寝ている間にとても汗をかく。」
というのは一度は見聞きしていると思います

では、睡眠時どれくらい汗をかいているか知っていますか?

正解はコップ一杯半(180~360ミリリットル)と言われています。

結構寝ている間に水分が奪われていますよね。
でも、具体的な発汗量は知らなくても睡眠時に水分を奪われるということは多くの方が知っていると思います。

水分が奪われると血液がどろどろになりやすく、脳梗塞や心筋梗塞などの原因になりかねません。特に高血圧や動脈硬化、糖尿病等の持病があるかたは注意が必要です。

ですので、就寝前に水分補給をしなければなりませんよね。

話はこれからです。

飲むタイミングはいつが良いでしょうか?

「じゃあ寝る前に飲めばいいよね。(^∀^)
それだと遅すぎるんです。

寝る2時間前には水分補給をしてくださいね。

飲んだら体にすぐに吸収されるわけではありません。

起きて体が活動している状態なら胃の働きも活発で、水分の吸収と有効活用がスムースに行われます。睡眠中は胃の働きもお休みモードになるので、寝る直前の水分の摂取は胃にとって負担になってしまうからです。

※腎臓の病気を患っている方は医師と水分の摂取量をご相談の上水分量を判断してください。

ここで注意点があります
お酒もオッケーだと思ってませんか?
実は、水とアルコールでは体の反応が全然違うんです

アルコールを飲むと腎臓の働きが活発になって尿の量が増えて水分不足になりやすいですし
アルコールの作用で体全体の代謝が増えて体温が上がったり、呼吸や皮膚から出て行く水分量も増えたりするので、逆に体内の水分量は減ります

アルコールを飲んだらプラスアルファで水分が必要だと思ってください( ´∀`)つ。

また、就寝直前の水分摂取は夜中にトイレに行きたくなりやすく、安眠の邪魔になりかねないので
その点でも早めの水分摂取が良いと思います

知らなかった方は是非試してくださいね

今日も骨格屋のブログを読んでいただきありがとうございました。
もりりんでした。(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazumama より:

    水分補給ってタイミングがなかなか難しいですよね。お風呂に入る30分前に!とか朝起きてまず一杯!とか……… あまり気分的に欲してない時は一杯がきつい(笑)
    私は喉が弱いので、必ず寝る時にはマスク着用、風の強い日もマスク着用しておりますが、最近はそれでも朝起きたら鼻の奥がカピカピして大変です。

  2. もりりん より:

    kazumamaさんコメントをいただき有難うございました。
    そうですよね、あまり飲みたくない時はなかなかすすみませんよね。そんな時は果物や野菜などの食べ物から摂取もできるので水分を多く含んだものを摂って頂くと良いと思います。
    骨格屋のブログを読んで頂き有難うございました。
    これからもよろしくお願いします。