快適なスポーツライフをもっとエンジョイ 水分補給のすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ダイエットに夢中のもりりんです( ´∀`)つ。

私は最近週末には運動をするように心がけてます
この季節は暑さのため、ちょっと動いただけで汗だくになってしまいます。

大量の汗をかくということは気持ちいいんですが、体内の水分がそれだけ損失している証拠ともいえます。

体質にもよりますが1時間ほどの継続的な運動では、約1リットル近くも汗をかいているんです。(((( ;゚д゚)))

そこで重要になってくるのが、水分補給です

ということで今回は『スポーツ中の正しい水分補給の仕方』についてです。

私の学生時代には、運動中に水分をとるとパフォーマンスが低下するという誤った認識があったためか、スポーツ中に水分摂取してはいけないというような教えがありました

しかし、現在は運動中の水分補給は必要不可欠であるという考え方が一般的に浸透していると思います。

運動中の水分不足はパフォーマンスの低下だけでなく脱水症状や熱中症を引き起こしかねませんからね。

運動中の水分摂取の目的は2つあります。

1.呼吸や汗などで体内から損失した水分補給
2.体温上昇の抑制をし脱水症状や熱中症の予防

です。

でも水分補給といっても汗はしょっぱいですよね。
ですので、水分だけが体内から失われているわけではありません。

水分の他にナトリウムをはじめとするミネラルも多く失われているということになります。。゜(´Д`)゜。

ですので水分摂取と同時にミネラル補給も必要となりますが、身近なところではスポーツドリンクが利用しやすいのではないでしょうか。

スポーツドリンクに明確な定義は有りませんが、発汗による損失したミネラルや栄養素などの補給を考慮したドリンクで、ナトリウム、カリウムなどのミネラル、少量の糖質やビタミンなどが含まれているものが多く、運動中にもってこいだと思います。

ではここで、水分補給のポイントをあげてみます。

1.運動中は水よりもスポーツドリンクの方が、ミネラルが含まれる
ため良い。

2.水温は5~15℃がおすすめ!
冷却してある方が胃を刺激し動きが活発になるので、腸に到達す
るのが早く吸収されやすい。体温の上昇を抑え、熱中症の予防に
もなる。

3.ウォーキングやジョギングなどで1時間以上運動を行う場合は
15分~30分間隔でこまめに水分補給をする。

4.運動中の1度の水分摂取量は200ml~300mlに。
3と4の補足…運動中の水分は、体温の上昇を抑える事と休憩す
る事を兼ねて一時間に2~4回に分けて摂るのがおすすめです。

まだ梅雨明けしていないのでじめじめして汗もかきやすいですよね。
正しい水分補給をして快適なスポーツライフをエンジョイしましょう。

運動始めた方は是非参考にしてください。

ではでは今週も骨格屋のブログを読んでいただきありがとうございました。

もりりんでした。(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かずママ より:

    いつもためになる話題をありがとうございます。ホントに今年は暑い…昨年はこんなに暑かったっけ!?と思うくらいです。
    掃除機かける前に水分補給。終わると玉のような汗が。塩を舐めて麦茶をいただいています。 
     
    ところで息子がサッカーをしておりますが、昨日の練習試合で軽い熱中症による膀胱炎を起こしたみたいで、排尿時の痛み、残尿感、下腹部の痛みがあり、木陰で見学したと言って帰ってきました。先輩は膀胱炎を起こし、血尿が出て病院へ行ったと。少し前の試合の時も、下腹部痛と排尿時の痛みがあったらしくて、マネージャーさんから「膀胱炎じゃない?」と言われたらしいです。普段の生活では痛みはなく、サッカーの時だけたまにあるようです。水分もこまめにとっているようですが、他にどんなことに気を付けたらいいでしょうか…  長々とスミマセン。

  2. もりりん より:

    こんにちは、かずままさん今回もコメントをいただきありがとうございます。
    熱中症による膀胱炎というのはお医者さんからの診断でしょうか?
    排尿時の痛みは膀胱炎や尿道炎が考えられますが、共に細菌感染の可能性が疑われるのでいずれにせよ早めに泌尿器科の受診ををおすすめします。
    水分摂取以外の熱中症の予防としてはサッカーは常に太陽にさらされているので、体調の異変を感じた場合は無理せず、すぐに涼しいところでの休養をとってください。
    かずままさんの疑問にはお答えできていますでしょうか?

  3. かずママ より:

    こんにちは。さっそくお返事いただきありがとうございます。熱中症による膀胱炎…というのは部内でそういう症状を起こす部員がいることと、マネージャーさんの助言からです。部活、特に試合の時しかそのような症状がでないと言ってましたので、やはり熱中症に関連してるのかなと私自身も素人判断してしまいました。いけませんね………  今度泌尿器科に連れていってみます。細菌の仕業でしたら怖いですもんね。いつもアドバイスありがとうございます。 こんな公の場を使ってスミマセンm(__)m

  4. もりりん より:

    かずママさん返信ありがとうございます。
    専門医でみていただいてなんでもなければ安心材料になりますしね。
    また、暑い日が続いていますので体調に異変を感じた場合は無理せずに休憩をとるようにお伝えください。
    また、疑問や不安があればいつでも聞いてくださいね。