疲労回復や美肌効果が期待できるクエン酸って知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、山田です(* ̄∇ ̄*)

最近友人同士での会話が40歳を超えてからは「健康」に関することが多くなってきたと感じます(‘д` ;)
会話の内容はどちらかというと不健康自慢になっている気がしますけど(汗)

そんな中で私は健康に携わっているということで、よく意見を求められます(´・ω・`)
もちろん全て知っているわけでもないですし、かといってどこで仕入れたかわからないような間違った知識を教えるのはマズイと思うわけで・・・(`・ω・´)

最近の友人との会話の中でよく出るキーワードは高血圧、高尿酸血症、高脂血症、中性脂肪、脂肪肝、薄毛あたりでしょうか(TДT)(薄毛については今回とは関係ありません)
この様なワードが出てくると決まって全て解決できるものはないのかと聞かれます( ̄▽ ̄;)!!

そんな万能なものは無いぞ(笑)と言いつつ、レモンや梅干に含まれるクエン酸に色々と体にうれしい効果があるみたいなので、毎日レモン1個か梅干2個を食べるといいよ~と言っています。

~~健康ニュースサイトより抜粋~~
中高年の男女を対象としたある研究調査でレモン摂取と健康との関係調査において、特に血圧改善の可能性が高いことが示唆されたそうです。
また、高血圧モデル動物を用いた実験を実施し、レモンの主要成分であるクエン酸の摂取が血圧の上昇を抑制することを明らかにしました。
その他にも、レモン摂取量が多いほど血液中の尿酸や中性脂肪が低い値を示すことが分かったとのこと。

~~クエン酸に関する研究論文一部紹介~~
●13名(45例)の6mm以上の歯骨陥没に対して、クエン酸治療または非酸処理治療を行いました。その結果、歯骨密度は非酸処置で0.8-0.9mmであり、クエン酸治療では1.2-1.3mmで、クエン酸処理治療の成果が認められました。これらの結果から、クエン酸処理による歯骨の治療について臨床的意義が考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6949919

●17名男性大学生ランナーに5kmを走る2時間前にクエン酸塩(0.5kg/body mass)またはプラセボを投与しました。プラセボ群に比べ、クエン酸塩投与群は、5km走のタイムがプラセボ群と比べて有意に縮まっていました(クエン酸塩投与群:1153.2秒、プラセボ群:1183.8秒)。このことから0.5kg/body massのクエン酸塩の摂取は、短時間での運動のパフォーマンスを向上させることができると考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14665584

●8名の被験者に対してクエン酸塩(0.4/kg boddy mass)またはプラセボを経口で摂取させました。両摂取群において、低圧・低酸素の状況下(463mmHg、61.7kPa)および通常の気圧での状況下(740mmHg、98.7kPa)で屈伸運動(等尺運動)を行いました。クエン酸投与群は通常時で筋持久力の増加、血中のpHおよび重炭酸塩の増加が認められました。このことから、通常の状況下では、等尺運動を増加させることが期待されます。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8549581

●健康な成人男性6名に対し、45分間、自転車エルゴメーターを用いて運動負荷をかけました。運動負荷直後、クエン酸-グルコース投与、レモン果汁‐グルコース投与、またはグルコースのみ(プラセボ群)を投与しました。その後、20分、40分、60分後の血中の乳酸値を測定しました。その結果、クエン酸‐グルコース投与群、レモン果汁‐グルコース投与群はプラセボ群と比較して、運動後60分の時点で血中乳酸値を有意に低下させました。このことから、クエン酸の運動直後の摂取は、筋疲労を和らげる働きがあると考えられました。
http://www.vic-japan.gr.jp/vicJ/no.104/No104.pdf

●30~43歳の健康な男女13名にレモン果汁を摂取させ、摂取前、および摂取後の血小板凝集、血流時間を調べました。さらにどの成分(クエン酸、ビタミンC、エリオシトリン)が血流の流動性に作用するかについて調べました(in vitro)。その結果、摂取後、13名中11名の血流時間が短縮しました。また、摂取前、血小板凝集塊があった被験者においても摂取後、改善されました。また、各成分を調べた結果、クエン酸が最も血液流動性の改善作用が強いことがわかりました。
http://www.vic-japan.gr.jp/vicJ/no.104/No104.pdf

レモンによる疲労回復およびストレス緩和効果
身体疲労時や運動後には甘味や酸味の欲求が高まることは経験的によく知られており、レモン果汁は味覚的にも爽やかさが感じられることから、疲労時や運動後に良く摂取されてきており、一般にはビタミンCやクエン酸が有効な成分と考えられています。

~~クエン酸の効果のまとめ~~
●クエン酸サイクルの活性化
●疲労回復
●血流改善
● ミネラルの吸収促進(キレート作用)
●美肌効果(ピーリング)
●痛風予防
●クエン酸とビタミン群の相乗効果によるエネルギー量の増大

調べると色々な効果があり驚きますね。
中には、ダイエットにもよいという情報もありますが、エビデンスがないので真偽のほどはわかりません。
使用法ですが、私の場合は500mlのペットボトルに水を入れ、その中に5gのクエン酸を混ぜて1日2~3本くらいを飲むようにがんばっています。お風呂に入れるのもいいみたいで、お肌がすべすべになるというような情報もありました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメントを残す


eighteen − 8 =