光のもとに暮らしているからこそ体内リズムがうまく働きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。東口店のもりりんです。

いきなりですが、サーカディアンリズムって聞いたことありますか?

コアリズムが思い浮かんだ人は惜しいですね。

エクササイズではなく生体リズムのことです。
ちょっとわかりずらいですが、例えば呼吸や心拍数の定期的なリズムや1番分かりやすいのは、夜は眠くなり、朝目が覚めるといった睡眠と覚醒のリズムです。

1日は24時間なので人間の生体リズムは24時間かと思いきや。。。実は25時間です。Σ(゚д゚;)(1999年のscience誌ではほぼ24時間と提唱されましたが。)
でも、どちらにせよぴったり24時間じゃないんですね。

どのように、その数字を導かせることができたかというと、こんな実験です。

光の届かない洞窟で生活させる。

でも、同じ生活を毎日送っているのに、日ごとに寝る時間が1時間ずつずれていく人っていないですよね。

この実験の『光が届かない』ってところがミソですね。

実は、起床して目に光(太陽光)が入ることによってその25時間の体内時計を微調整するそうです。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

ということは、夜中に電気やテレビを全開に点けていたり、部屋の中から出ずに遮光カーテンでいつも日光を遮っていると、サーカディアンリズムがうまく調節できずに、朝起きたのに眠いとか夜寝たいのに寝られないというような体内時計の狂いが生じてしまいます。

電気がなかったころの人は太陽が昇れば起きて、日が沈んだら寝る生活だったと思いますが、人間の体にとってはとっても合理的なことだったんですね。

最近生活のリズムが崩れて、朝起きられないとか夜に目が覚めるという方は要注意ですよ。

生活リズムの崩れは自律神経やホルモンのリズムにも影響を与えてしまいます。。゜゜(´□`。)°゜。

お休みの日もちょっと眠くても朝日を浴びて起きてみてはいかがでしょうか?

今日も骨格屋のブログを最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もりりんでした(・◇・)ゞ
=======================
川口のカイロプラクティック 骨格屋
http://www.kokkakuya.biz/
フリーダイアル
0120-598-249
埼玉県川口市川口3-2-1 リプレ川口一番街2F
予約受付時間/9:30~19:00
定休日/不定休
=======================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログ内の検索

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す


thirteen − 3 =